友人の結婚式

結婚式はやっぱりめでたい!

こんにちは、けいちゃんです。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

私はこの前の週末に友人の結婚式に出席してきました。
その友人(新郎)は大学時代からの付き合いで、10年にもなる間柄でした。
その新郎が本当に幸せそうで、なんか羨ましかったです。

 

実は新婦のことも新郎に大学生の頃に紹介されていて、
結婚前から一緒に旅行に行ったり、遊んだりしていたので
婚約が決まったと言われたときも、
「やっと結婚するんだね。」というぐらいの気持ちでした。

 

いざ、新郎新婦の晴れ姿を見ると、
大学時代にバカ騒ぎをしていたとはとても思えませんでしたね。
それぐらい、凛々しくカッコよかった。
本気でそう思います。

 

受付係として友人をサポート

そうなんです。
新郎から「当日の受付を引き受けてくれないか?」と。

 

いやいやいや。したことないし。
もっと顔とかイケメンの友達がいたでしょ。
受付と行ったら、その式の顔、玄関口ですよ?いいんですか?私で。
でも「できない。」とは言えないし。
引き受けるしかなかったんですけどね。

 

当日は新郎側、新婦側ともに2人ずつ選ばれていたようで、
計4人で係を全うしました。

 

普段使いなれていないような言葉使いを使い、
ほとんど初対面の方々に深々と頭を下げて、
丁寧にご祝儀を預かり、
責任を持って親族にご祝儀を送り届ける。

 

めっちゃめちゃ緊張した!!!

 

特に緊張したのは、新郎側の会社上司が役員だったこと。

 

役員て・・・・。
普通呼んでも課長で、一番上でも部長じゃないの?

 

新郎が働いている会社は大企業で、
CMとかメディアにも多く出ているような会社です。

 

その会社の役員ともなると、オーラが半端ない。
振る舞い、表情、所持品。。。
なんかもう、住む世界がまるで違うなと。

 

そんな人が相手だから、
粗相がないように出来るだけ丁寧な対応をしたつもりです。
おかげで背中から汗が噴き出るわ、
Yシャツも汗で濡れてしまうわで散々でした笑

 

他人から幸せを貰える

こんなこと言うと、
なんか女々しいというか男らしくないというか。
そう思われても仕方がありません。

 

けど、10年もの付き合いの友人は
ちゃんと祝ってあげないといけない。

 

挙式・披露宴・各種催し物に感情移入しながら、
ただただ幸せそうな2人を見て、私も自然と笑顔になっていました。

 

明日からまた頑張ろうって思える。
前向きな気持ちにさせてくれる。
それって新郎新婦から幸せをもらっていることに
他ならないとは思いませんか?

 

今度は自分が幸せになりたいものですね。
当分の間は結婚からは程遠いと思いますけど笑

 

RECOMMEND~こちらの記事もオススメです~