社会の仕事に対するストレス発散方法

そもそもストレスって?

 ども~けいちゃんです!皆さんは元気に過ごしていますか?
私は相変わらず、日々の仕事に追われてヘトヘトな毎日です。

 

 今日は、そんなヘトヘトなけいちゃんも感じている「ストレス」にスポットを当てていきたいと思います。
ストレスを辞書で調べてみるとこう書いてあります。

 

  1. 生体に、外傷・中毒・寒冷・伝染病・精神的緊張などの刺激が加わったとき、生体の示す反応。俗に、精神的緊張。「―がたまる」
  2. 言語 発音の強勢。
     
     

 よく知られているのは1の方ですよね。こうやって改めて意味を調べてみると中々難しく書かれていると思います。
辞書と言うのはなぜこうもわかりづらく書くのか。。。orz

 

 さて、この辞書からもわかる通りストレスというのは身体的・精神的のどちらにもかかわらずなんかしらの生体反応が現れることを指すのですね。(自分でも何を言っているのかわからない笑)
まぁ、自分が不愉快に感じたり、疲れを感じたりすることは全てストレスなんだと。そういうことだと。

 

 では、なぜ「ストレスで倒れる」とか起こってしまうんでしょうか?
これは私の持論(ごくごく普通でもありますが)ですが、人それぞれにはストレスを溜める器があって、
その量は一定の量しかないんじゃないかと。
さらに言えば、器の大きさも人それぞれ、同じ現象に対して感じるストレスの大きさも人それぞれなのでは?と。
そうなると、同じ仕事をしていてもストレスの感じ方は人によって違ってきますし、
器の大きさも人それぞれなんで、ストレスを溜めやすい人もやっぱりいるんじゃないかなと思います。

 

 ストレスが溜まっていき、許容範囲の一定量を超えてしまうと、身体的にも精神的にも
自身にとって不都合な現象が出てきてしまうということですね。

 じゃあ、どうすればいいの?ということですが、それは以下の2つぐらいかなぁ。

  1. ストレスに耐えうる器の量を大きくする
  2. 溜まったストレスを定期的に解消して、器を空ける

 1.は人それぞれ生まれつきな所もあるので、中々難しいので、現実的には2.の方になるのでは?

 

けいちゃんはどうやってストレスと付き合っている?

 私も、ストレスを溜めやすい方の人間だと思います。
今まで生きてきてストレスの発散方法に対して、真剣に考えたことはありませんでしたが、
社会人になって土日のありがたみを知り、土日の二日間の過ごし方で月から金の気持ちが全然違うことに気づきました。

 

 土日をダラダラと過ごすと、月曜日がものすご~く嫌になります。
昼まで寝たりすると、せっかくの土日を無駄にすごしてしまった~~!!!と後悔します。
そういう休みの後の1週間に限って、仕事に対するモチベーションは急降下なんですよね~

 そんなこんなで最近では、できるだけ予定を入れて、外出するようにしています。
行きたかったお店、友人に会う、あてもなくドライブ、なんでもいいので家のドアを開けて外に出ます。
医学的にも、日光に当たるのはイイ事らしいですし、何より充実感が全然違います。

 これからも、「週末にこんなことをしたよ~!」などなどいろんなことを発信できたらなぁと思います。
それではみなさんも、ストレスのため過ぎには注意して日々を過ごしてくださいね、では(^O^)/

RECOMMEND~こちらの記事もオススメです~