松嶋尚美

芸能人、
特に芸人の方は本来の芸だけでなく、
番組のコメンテーターとして
活動されることも多いです。

 

人気がある方や大御所にもなると、
そのコメント一つ一つの内容が
ネットのニュースになったりもするほど。

 

逆に言えば、
ちょっと世間からずれたコメントをすると
炎上してしまうのも然り。

 

今回は、
元オセロ・松嶋尚美さんについて記事にしていきます。
どうやら自分のコメントで、
自分の首を締めているとの噂が。

 

早速見ていきましょう。

松嶋尚美さんのプロフィール

松嶋尚美

名前:松嶋 尚美(まつしま なほみ)さん

生年月日:1971年12月2日

出身地:大阪府東大阪市

最終学歴:大阪樟蔭女子大学短期大学

元所属事務所:松竹芸能

現在の所属事務所:ステッカー

 

松竹芸能タレントスクールを経て、
中島知子さんとコンビ・オセロを結成。

 

漫才・コントを中心に、
ABCお笑い新人グランプリでは新人賞を受賞。
メキメキと頭角を現します。

 

コンビが解散した後も、
バラエティ番組「きらきらアフロ」を中心に、
大阪出身らしい、歯に衣着せぬ物言いが
お茶の間を楽しませています。

松嶋尚美さんのコメントが炎上?

さて、
明るいキャラクターで人気の
松嶋尚美さんですが、
最近ではその発言が
物議を醸しています。

 

それは一体何なんでしょうか?

バイキングでの発言が問題に?

コロナウィルスの影響は全国に拡大し、
各地方自治体はその対応に追われています。

 

2020年7月29日に、
大阪府の府知事・吉村さんが、
「5人以上の飲み会を自粛」を府民に要請されました。

 

この内容に、
松嶋尚美が苦言を呈する形でコメント。

「各々の判断がいい。

だって4人で店埋まってたら意味ないし」

 

「こんなGo Toキャンペーンとか、

マスクもう1回配るとかじゃなくて、

もう1回現金配ってってずっと思ってるから。

自粛するならするで、変に経済も助けないとあかんってなってるから。

このやり取りがアホくさい。

何かちょっとおかしい気がするの」

 

引用元:まいじつ

 

これには、
番組のMC・坂上忍も驚き。

 

ちょっと言いすぎなんじゃない?という雰囲気が、
スタジオに流れているのが、
テレビ越しでもはっきりとわかりましたからね。

実は、自身も外で遊んでいた?

松嶋尚美

コロナウィルスに対して、
未曾有の状態が世界中で起きており、
日本も色々と手探りで活動しています。

 

そんな中で、
かなり辛辣なコメントをされていましたが、
松嶋尚美さんの評判がさらに落ちてしまうようなことも。

 

同番組・バイキングにリモート出演した際、
全国的に緊急事態宣言中にも関わらず、
自身はプライベートで友人と遊んでいたことを
カミングアウト。

 

番組内では、

「本当にこれが最後よ。」

という感じで遊んでいたと仰っており、
スタジオの出演者達を唖然とさせてしまいました。

 

緊急事態宣言そのものに対しても、

「どうしても家から出なアカン人もいるし・・・。

何か意味があるのかなって、

正直思うところもある。」とコメント。

 

これには、
番組のスタッフや、
業界の関係者も呆れてしまう始末。

 

これだけ世間からずれた発言をしてしまうと、
苦情炎上に発展するほど、
反感を買ってしまいます。

 

そうなると番組としても
松嶋尚美を起用するのが
難しくなってしまいそうですね。

ネット上での反応

松嶋尚美

番組のコメント一つで、
その人の印象が決まってしまいます。

 

芸能界の関係者も呆れさせてしまうような、
世間からずれた発言が
多々見られる松嶋尚美ですが・・・。

 

ネット上での評判はどうでしょう?

 

やはり、
コメントの内容から、
反感を持ってしまう視聴者の方も多いようですね。

まとめ

いかがでしたか?

 

コロナウィルスの影響は、
普段見えないような、
その人の人間性も必要以上に
さらけ出してしまっているように感じます。

 

松嶋尚美さんに対しても、
歯に衣着せぬ発言と、
世間からずれた発言というのは、
やっぱり紙一重なんじゃないかなと。

 

ご自身のキャラクターの良さを活かしつつも、
世間に受け入れられるような、
そういうコメントを期待したいですね。