渡部建

スキャンダルを一度起こすと、
今まで行ってきた色んなコトも
根掘り葉掘り暴露されがちですね。

 

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんも、
あれほどの大事件を起こしましたが、
過去の言動もメディアの調査で色々と暴露されています。

 

どうやら、
LINEの内容が流出したようで、
当時からなかなかにはっちゃけていたようです。

 

さっそくですが、
内容を見ていきましょう。

渡部建さんのプロフィール

渡部建

名前:渡部 建(わたべ けん)さん

生年月日:1972年9月23日

出身地:東京都八王子市

最終学歴:神奈川大学 経済学部 卒業

職業:お笑い芸人

コンビ名:アンジャッシュ

相方:児島 一哉(こじま かずや)さん

所属事務所:プロダクション人力舎

配偶者:佐々木 希(ささき のぞみ)さん

 

 

高校の同級生の関係でもあった、
現在の相方の児島一哉さんから誘われる形で、
お笑い芸人となります。

 

プロダクション人力舎の
お笑い養成所スクールを経て1994年から
コンビ・アンジャッシュとして活動開始。

 

コントを中心に活動し、
エンタの神様への出演が始まると、
一気にブレイクを果たします。

 

それ以来は、
MCやコメンテーター、
グルメレポーターなど、
芸人の枠を超えて幅を広げ、
活躍の場を増やしていきます。

 

2017年4月には、
女優・佐々木希さんと結婚。
超美人の大人気女優と結婚したことで、
渡部建さんの株も爆上げとなり、
当時はニュースを賑わせていました。

渡部建さんの不倫事件をおさらい

渡部建

 

さて・・・・・・・。

 

2017年4月に結婚し、
オシドリ夫婦とまで言われていた、
渡部建さん&佐々木希さん夫婦ですが・・・。

 

渡部建さん、
やってしまいましたね・・・!

 

 

 

 

複数の女性との”不倫”が、
週刊文春にスクープされ報じられたのをきっかけに、
芸能活動を自粛することになってしまいました。

 

世間からは、
そんなイメージが全く無かったこと、
佐々木希さんという大女優を妻としながらの不倫だったこと、
色んなものが重なり、
渡部建さんは大バッシングを受けることになります。

 

不倫内容についても、
東京都の六本木の多目的トイレにて、
不倫相手の女性と”コト”に及んでたことまで、
明るみになってしまい、
女性を中心にドン引きの印象を与えてしまいました。

 

現在は佐々木希さんにも謝罪し、
離婚はしないそうですが、
夫婦間の関係にもかなり亀裂が入ったと言えるでしょう。

 

さすがに渡部さんの知人の
誰からも擁護することはできなかったようですね。

渡部建さんのLINEが流出か

渡部建

不倫のスキャンダルが明るみになったことで、
芸能活動を自粛している身の渡部建さんですが、
皆さんはテレビ、ネット等で情報を得ていましたよね。

 

お気づきでしょうか?
渡部建はスキャンダル発覚後、
表舞台には出てきていないのです。

 

要は、
(謝罪)会見を開いておらず、
芸能マスコミの質疑にも回答していません。

 

今では、週刊文春にだけ、
独占インタビューを受けており、
そこから報道される形となっています。

 

独占インタビューを受ける代わりに、
「これ以上は勘弁してください」という意図があるらしいですが、
もうすでにイメージダウンは
致命的な所まで来ているので、
今更遅いという気がしますが。

LINEナンパによって性格の悪さ露呈か

イメージダウンが払拭できない理由は他にもあり、
今までの素行の悪さを暴露する人たちが、
芸能関係者から出てきているらしいのです。

 

その中でもかなりヤバイのが、
バラエティ番組とLINEを利用した、
女性タレントへのナンパなのだそう。

 

やり方としては・・・。

1)目当ての女性タレントに、
事前にLINEで話をふるタイミングや内容を教えておく

2)本番は、女性タレント側もうまい切り返しができるので、
お互い好印象の関係となる

3)逆に、お眼鏡に敵っていないタレントには
台本にない話を振ったりして意地悪をはたらく

 

以前から、
お気に入りの女性とはLINEで繋がることで、
芸能界ではかなり有名だったとのことです。

 

反対に、LINEをしていないタレント、
特にお気に入りにもならないタレントに対する態度は、
あからさまに態度が悪く、
仲間はずれにする”ネットいじめ”を行っていたことも、
暴露されています。

 

不倫報道がされてしまい、
世間の印象が地に落ちたときに、
いわゆる”救いの手”があるかどうかは、
その人の普段の行いによりますよね。

 

渡部建さんの場合、
誰からも助けられることがないほど、
日頃の行いが悪かったのでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

一度、スキャンダルを起こすと、
イメージを払拭して再活動するのは、
かなり難しいようですね。

 

今後も、
今まで起こしてきた内容が、
明るみになってくるかもしれません。

 

正直、
これ以上のことが出てくるとなると、
好感度の復活は絶望的ですが、
今後も注視していきたいと思います。


RECOMMEND~こちらの記事もオススメです~