安藤優子

2020年も暑い日が続きます。

 

静岡県浜松市では40度を超えたりと、
一歩外に出たら身の危険を感じるほどの暑さです。

 

テレビやラジオ、ネットなどでも
連日最高気温を報道しており、
私達に注意喚起をしてくれています。

 

そんな中、
「グッディ!」に出演中の安藤優子アナ
現地リポーターにかなり厳しい態度を取られたようで
批判殺到の炎上中です。

 

一体何をしたのでしょうか?

安藤優子アナのプロフィール

安藤優子

名前:安藤 優子(あんどう ゆうこ)さん

生年月日:1958年11月19日

出身地:千葉県市川市

最終学歴:上智大学大学院 グローバル・スタディーズ研究科 卒業

職業:ジャーナリスト、アナウンサー

代表番組:「FNNスーパータイム」、「ニュースJAPAN」、「直撃LIVE!グッディ!」

 

上智大学在学中は、
アナウンサーを目指しておらず、
ホテルウーマンを目指しておられました。

 

留学し、ホテルマネジメントを学ぶため、
学費を稼ぐ目的で東京・渋谷のショッピングモールで、
エレベーターガールのアルバイトをされていました。

 

そこでバイト中、
外国人のお客様と堪能な英語で話されているのを、
たまたまテレビ朝日のプロデューサーの目にとどまり、
スカウトされる形で報道番組の道に進みます。

 

1980年、テレビ朝日の「BIG NEWS SHOW いま世界は」で、
デビューを果たされました。
その後は、数々のニュース番組を担当され、
テレビ朝日、フジテレビの2つのテレビ局を渡りながら、
ニュースの顔、として活躍し続けられています。

安藤優子アナが現地リポーターに続行指示

安藤優子

ニュースキャスターとして、
重鎮といっても過言ではないほど、
現在も存在感が大きい安藤優子さん。

 

安藤優子さんの一言一句が、
ネットニュースになるほど、
影響力をお持ちです。

 

そんな中、現在担当されている番組、
ある日のフジテレビ系列「直撃LIVE グッディ!」での態度が、
今、批判を集めているというのです。

問題のシーン(動画)

 

8/19日に報道された番組内容では、
連日の夏の暑さを伝える内容でした。

 

気温が高い現地には、
レポーターが準備しており、
安藤優子さんがいるスタジオと中継をつないで、
暑さのリアルさを伝えるといった、
ある意味お決まりな内容ですね。

現地リポーターは明らかに体調が悪そう

動画を見てもらえればわかりますが、
京都から中継していた現地女性リポーターは、
明らかに体調が悪そうです。

 

番組内で報道された気温は40.1度。
外に出て活動するにはあまりにも危険な気温です。

 

そんな中で、
どれだけ暑いのかを、
一生懸命に伝えようとしているリポーターの方ですが、
あとはですね、あの・・・なんだっけな・・・」、

「暑すぎて頭がぼけっとしているんですね・・・ごめんなさい」と言い、

「(スタジオに)お返ししますね」

中継を終わらせようとされました。

 

これに対して、
安藤優子さんは間を置くこともなく、

「私、返されたのね?」と反応。

「もう一回、お返ししていいですか?」と、

再び中継リポート続行を求められました。

 

職務全う中に「頭がぼーとする。」と発言した人に、
さらに追い打ちをかける発言に、
視聴者の方々からは”パワハラでは?”と、
批判が殺到しています。

安藤優子アナの態度に批判殺到

安藤優子

動画を確認していただくとわかりますが、
さすがに・・・マズい発言ですね。
現地の女性リポーターを労る発言のほうが、
番組としても好感度が上がると思うのですが。

 

さて、今回の件については、
かなり批判が殺到しており、
ネットでも炎上する事態となっています。

ネットの反応

まとめ

いかがでしたか?

 

日本国内全員が、
この夏の暑さに苦しんでいる状況で、
現地の外でがんばっている方に対して、
優しい言葉もかけられないとなると、
批判を浴びても仕方ありませんね。

 

フジテレビとしても、
番組のあり方を見直すと発表していますし、
やはり視聴者と感覚がずれているのは明らかでしょう。

 

視聴者が気持ちよく見れるように、
キャスターや出演者のみなさんも、
気遣いをしていただけたらと思います。


RECOMMEND~こちらの記事もオススメです~