同僚との飲み会

楽しいの?つまらないの?

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?けいちゃんです。

 

サラリーマンをしていると、どうしても付き合いというものがあり、
イヤイヤでも飲み会に参加しなくてはいけない場面があります。

 

皆さんはどうやり過ごしてるんでしょうか?
参加自体断る?参加してもあまり会話に入らないようにしてやり過ごす?

 

色々な方法があると思いますが、少し飲み会について話していこうと思います。

 

けいちゃんにとっての飲み会のメリット・デメリット

けいちゃんはあまり飲み会自体が好きではありません。(←やっぱり笑)
というのも、コミュニケーションが・・・はぁ↓。

 

やっぱり、飲み会ってお酒を飲みながら楽しくコミュニケーションをするのが
一番の目的ですよね?

 

じゃあ、コミュニケーションを取るのが苦手な人は?お酒弱い人は?
メリット・デメリットって人それぞれ何じゃないですかね?って思うんです。
けいちゃんの思う飲み会のメリット・デメリットは次の通りです。

 

メリット

1)普段話していない人とも話すチャンスがある
2)おいしいものが食べられる可能性が高い

デメリット

1)お金が結構かかる(平均¥4000~¥5000)
2)合わない人と一緒になると、地獄の空間を味わう

 

特にデメリットは2つともかなり痛いんですよね。
ダブルパンチだと、その日はもう最悪です。

「お金を払ってるのに、全っっ然楽しくなかった!!!!」

 

そういう飲み会も少なくありません。
まぁ、大抵は仕事に対するダメ出し、人間否定的な言葉をかけられて
嫌な気分になるのがほとんどなんですけどね。

 

「お前は全然ダメだ」等を飲み会の場で言われると凹むじゃないですか。
せっかくの食べ物・飲み物も全部まずくなるぐらいに。

 

逆に言えば、気が合う人との飲み会は
当たり前ですけど、何の気兼ねもなく楽しく過ごせるもんです。
要は相性ですよね、この人と飲みたいか?飲みたくないか?

 

世の中の飲み会に対するイメージ

若い世代とベテラン世代、新人と上司、
年齢が離れると飲み会に対するイメージも大きく変わってくるものです。

 

友人に聞いたことがあるのですが、今の日本での20~30代の飲み会に対するイメージは
50%が必要ないと感じているそうです。

 

50%って!!!

 

どうやら・・・
 ・自分の時間のほうがよっぽど大事
 ・お金がもったいない
 ・飲み会に言ってまで上司・先輩のダメ出しを聞きたくない
という意見がかなり多くなっているそうな。

 

時代も変わりましたね。問答無用で参加していた時代はどこへやら。
でもけいちゃんにとっては嬉しい流れです。
だって、行きたい・行きたくないを取捨選択し易いですもん。

 

やっぱりさっきも言ってるように、人それぞれなんですよ。
メリット・デメリットって。

 

それをお互い傷つけず、押し付け合わずに楽しく過ごせたら
飲み会自体も価値あるものになるんじゃないかな。