ジャニーズ事務所といえば、
イケメンアイドルを多数排出する超有名事務所ですよね!

 

女性ファンも多く、
コンサートは毎回超満員。
チケットを買うことすら運が良い人でないといけないと聞きます。

 

音楽番組でも必ずと言っていいいほど、
ジャニーズグループのどなたかは出演されているので、
それだけ大きな組織であることが伺えますね。

 

そんな中、一風変わった方も世に出ています。
ジャニーズでありながら歌って踊らない、
俳優業をメインに活動されている方。
そう、生田斗真さんです!!

 

なぜ、俳優業をメインに活動されているのか?
気になりますね~。
今日は生田斗真さんについてチェックしていきましょう!

生田斗真さんのプロフィール

生田斗真

名前:生田 斗真(いくた とうま) さん

生年月日:1984年10月7日

出身地:北海道室蘭市

身長:175cm

所属事務所:ジャニーズ事務所

 

子役としての活動

ジャニーズの方によくありがちな、
”家族”によって履歴書が送られておりオーディションを受けさせられた、だそうです(笑)

 

生田斗真さんのお母様がSMAPのファンで、
「もしかしたらSMAPに会えるかも!」という理由で、
生田斗真さんをジャニーズに入れようとしたそうです。
中々、強烈なエピソードですね・・。

 

オーディションを受けた当時は、
生田斗真さんは11歳。まだ小学生の頃の話。
それにも関わらずオーディションを勝ち抜き、
見事ジャニーズ事務所に入ることになります。

 

そこからはジャニーズJr.として活動を開始し、
NHK番組「天才てれびくん」のレギュラーに抜擢。
子役の頃からテレビで活躍する逸材として話題になっていました。

 

そういえば、同番組で共演していたウエンツ瑛士さんとユニットを組んで、
CDデビューも果たしていたんですよね。
今から考えると、この2人のユニットはかなりレアでしたね!

ジャニーズJrとしての活動

子役としてテレビで活躍する傍ら、
ジャニーズとしての仕事もしっかりこなしていました。
ジャニーズJr.の中でのユニットとして
「MAIN」というグループが結成され、当初のメンバーが

松本潤さん(M)

相葉雅紀さん(A)

生田斗真さん(I)

二宮和也さん(N)

の4人でした。
生田斗真さん以外は、ご存知の通り「嵐」で大活躍中ですよね!

 

このMAINが結成され、
グループ単位でKinkikidsやV6のバックダンサーなどを務めるなど、
4人に対するファンの人気も徐々に上がっていきました。
いよいよグループとしてメジャーデビューか?とまで言われていたほどです。

 

ですが、1999年に「嵐」が結成されましたが、
生田斗真さんはメンバーに入ることはありませんでした。
このことはファンの方々にとっても驚きのニュースでした。
なぜ生田斗真さんが入っていないのか?と。
残念ながら、理由は明らかにされていません。

 

そこからは、
生田斗真さん個人でドラマや舞台を中心に、
活動を再開されました。
その過程でまたまたジャニーズJr.内のユニット「FOUR TOPS」が結成されます。
メンバーは、

風間俊介さん

山下智久さん

生田斗真さん

長谷川純さん

の4人で、これまた豪華なメンバーだったのです。

 

ただ、
この「FOUR TOPS」はアイドルとしてメジャーデビューさせる目的はなく、
「それぞれのメンバーが、お互い違う形、違う世界で活躍するように」と、
事務所の社長であるジャニーさんから言われていました。

 

このことがきっかけで、
結局、生田斗真さんは俳優をメインに活動されていき、
現在に至っています。

生田斗真さんの俳優としての活動

Sponsored Link

生田斗真

もしかしたら、「嵐」の一員だったかもしれない、
大げさではなくそう言われていた生田斗真さん。

 

生田斗真さん自身はCDデビューがないままに、
ドラマや映画の出演をこなていました。
1997年にはNHK朝の連続テレビ小説『あぐり』に出演するなど、
子役としての注目も浴びていました。

 

しかし、今でこそ主演級の映画やドラマに出演するきっかけとなったのは、
2007年に放送されたドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』がヒットしたからでしょう。
このドラマが生田斗真さんのブレイクのきっかけとなり、現在に至るわけです。

 

1997年の「あぐり」から、2007年の「イケパラ」まで、
ブレイクにかかった期間は約10年間。
順風満帆なように見えて、かなりの苦労人と言えますね。
その10年の間に、ジャニーズの後輩はCDデビューして人気が出たりと、
生田斗真さんにとって、かなり不安だったと思います。
グループとしてデビューできない焦りもあったそうです。

 

そこで普通なら歌やダンスを磨くところですが、
生田斗真さんが行ったのがなんと”演技”だったわけです。
「劇団☆新感線」の舞台を見たことが転機となり、
憧れの気持ちから、演技をしよう!と。

 

舞台にハマり、映画やドラマも勉強し、
演技に磨きをかける努力を惜しみませんでした。
その努力が、演技力として身につくことになり、
生田斗真さんを幅広い役を演じることができる俳優として、
押し上げたのでしょう。

 

周りが活躍していく中で、
決して腐らず、努力を続けてきた生田斗真さんには、
同じジャニーズからも認められることになり、
ジャニーズとしては珍しい、俳優としての地位を築くことができました。

生田斗真さんと嵐は仲が良い?

生田斗真

現在は俳優として活躍中の生田斗真さんですが、
グループ・MAINとして活動していた、
「嵐」のメンバーとは今は仲が良いそうですよ。

 

嵐がデビューした当時、
生田斗真さんが嵐のバックダンサーとして踊ったこともあり、
当時は嫉妬も感じていたのだとか。
そりゃそうでしょうね・・・。

 

ただ、俳優として活動を開始し、
ブレイクを果たした今となっては確執も無くなっています。
嵐がメインで出演するバラエティ番組「VS嵐」に出演するなど、
関係性は良好と言えるでしょう。

 

さらには、ドラマでも生田斗真さんと大野智さんが共演したり、
嵐のシングル曲「復活LOVE」のPVに生田斗真んが出演するなど、
めちゃめちゃ仲が良いことがわかりますね。
こういった形でPVに出演するというのは、
ジャニーズとしては今までなかったですからね。

 

生田斗真さん自身もトーク番組では、
仲が良い友人に嵐の松本潤さんを挙げており、
プライベートでも良く遊んでいるそうです。
加えて小栗旬さんも交えて3人で出かけることが多いのだとか。
だとすると、むちゃくちゃ豪華な3人ですね!

 

嵐と生田斗真さんによる共演は、
昔の「MAIN」を彷彿させることになり、
当時からのファンにとっては嬉しい限りですね!

まとめ

いかがでしょうか?

 

ジャニーズ事務所に所属していながらも、
活動の殆どは俳優業というひと味違った、
生田斗真さんについて紹介しました。

 

今後も映画やドラマに引っ張りだこで、
色んな作品に出演されることでしょう。
しっかりとチェックしていきたいですね!