ゴールデンウィークの祝日はとても嬉しいですよね。
皆さん楽しんでらっしゃいますか?
その祝日の2番目となるのが5月4日・みどりの日です。

 

私は緑の羽募金の日くらいにしか今まで認識がなかったのですが、
これを機に「みどりの日」について勉強したいと思います。
皆さんも是非チェックしてみてくださいね。

ゴールデンウィーク!みどりの日の由来や意味は?

みどりの日

みどりの日は5月4日と定められています。
まさにゴールデンウィークの真っ只中にあたる祝日ですね!
祝日様様です。ホントに。

 

それでは、この「みどりの日」はいつ制定されたのでしょうか?
実はもともと、みどりの日は4月29日でした。
記憶に新しい方もいらっしゃるかと思います。
ですが4月29日は色々な理由で「昭和の日」となりましたので、
5月4日を「みどりの日」として再度設定することになったのです。

4月29日「昭和の日」についての記事はコチラです!

 

そしてみどりの日の意味は
「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」とされています。
寒くもなく暑くもなく過ごしやすいため、
自然を感じやすいですよね。
これから木々が緑をつけていく季節にはもってこいの祝日です!

みどりの日といえば緑の羽の募金活動!

Sponsored Link

みどりの日 緑の羽根募金

この祝日・みどりの日が近づくと、
各地方で緑の羽根の募金が始まりますよね。
これ、緑化活動の募金ですが、いまいち良く知らずに生きてきました。
これを機に勉強したいと思います。

 

私の頭の中では緑の羽根の募金と覚えていましたが、
正式名所は「緑の募金」だそうです。
公共社団法人・国土緑化推進機構が実施している募金活動となります。
期間はみどりの月間と定められた4月15日~5月14日の間です。

 

活動内容は”緑”と名前がついているだけあって、
緑化活動がメインとなります。
現在の森林整備、ふるさとの森林再生がこれに当たります。
意外だったのは、日本だけにとどまらず国際的に活動していること。
森林伐採が進んでいる国や地域で緑化活動をしていますので、
私が思っていた以上に緑の募金活動は大きな規模でした。
皆さんも機会があれば募金してみてくださいね。

みどりの日に行われるイベントってある?要チェック!!

みどりの日

自然を感じ、楽しむために制定されたみどりの日。
自然園や庭園、国公立の動物園などは入園料が無料になったりします。
自然にちなんだイベントも各地で開催されていますので要チェックです。

東京都

・新宿御苑

・葛西臨海水族園

・上野動物園

上野動物園なんか、パンダのシャンシャンで話題になってますから、
入園料無料はかなりお得なんではないでしょうか?

兵庫県

淡路島国営証海峡公園

兵庫県を代表する観光地、淡路島です。
海・空に囲まれながら、季節の花々も見ることができます。
BBQなんかもオススメですよね。海の幸は絶品なんだとか。

佐賀県

吉野ヶ里歴史公園

ここは弥生時代を感じることができる歴史ある公園です。
2018年4月から入園料が見直され、中学生まではなんと無料となりました。
また5月3日、4日は入園料全員無料と太っ腹です。

700年も続いた弥生時代のロマンを感じることができる吉野ヶ里遺跡。
広大な土地の中で開放感と歴史情緒の両方を
楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

どうでしたか?
ゴールデンウィーク真っ只中の祝日である「みどりの日」。
休日で外出する機会も増えていると思います。
少しでも自然を肌で感じる時間を作るのも素敵ですよね。

それでは皆さん、よき休日を過ごしてくださいね。