脇坂英理子

当時世間を騒がせた、
セクシー女医・脇坂英理子
久しぶりにメディアの前に登場しました。

 

タレント活動していた当初からド派手な生活を送られており、
中々強烈なキャラでブレイクしてたので結構印象に残っています。

 

さらに記憶に残してくれたのが、脇坂英理子さんが詐欺罪で逮捕されたこと。
タレントが犯罪者になってしまうと、インパクトは強大ですからね。

TOKIO山口達也さんの関連記事についてはコチラ!

今回はそんな一癖も二癖もある脇坂英理子さんについて記事にしました。

脇坂英理子のプロフィール

脇坂英理子

本名:脇坂英理子(わきさか えりこ)さん

生年月日:1978年12月5日

出身地:東京都世田谷区

職業:元は医師。現在は美容関係の仕事に勤めている

学歴:東京女子医科大学医科大学 医学部卒業

 

東京女子医科大学で医学を学び、
医学部を卒業すると麻酔専門医の資格も取得されています。

 

麻酔医は人数が減ってきて人材不足の現状もあり、
当時は貴重な人材だったんじゃないでしょうか?

脇坂英理子の詐欺罪。一体何をしたの?

Sponsored Link

脇坂英理子

美容関係の医療現場に携わること自体は、医者として真っ当なことだと思いますが、
そんな中で脇坂英理子さんはなんと逮捕されてしまいました。

 

元々ホスト通いでお金の使い方が豪快で有名だった脇坂英理子さん。
しかし、これは借金を重ねながらのことだったそうです。
当時の経緯を追っていきましょう。

2012年に自身のクリニックを開くも患者は増えず・・・

借金を抱えていた脇坂英理子ですが、2012年にご自身のクリニックを開院します。

 

これで真面目に働いて借金をコツコツと返済しておけばよかったものの・・・。
強引に患者を集めようとしてまたホスト通い。

 

自分の好みのホスト相手に色仕掛けで自分のクリニックに誘う。
こういうやり方で患者を増やそうとしてたそうです。
なんとも不純ですね。

行動はエスカレートし、医療報酬の水増しに手をかけた

行動はエスカレートし自分のクリニックに誘い込んだ患者(ホスト)に対して

1回の診察ではなく2~3回診察に来たことにしていた脇坂英理子さん。

 

冷静になって考えてみましょう。

 

医療費は我々患者が30%負担であり、保険証を持っている方であれば70%は保険から支払われます。

 

70%の保険は主に国民健康保険なので、結局は巡り巡って我々の税金が当てられています。

 

それを踏まえて脇坂英理子さんが行ったことをもう一度確認してみましょう。
1人の患者に対して、1回の診察を2~3回診察したことに
改ざんするとどうなるでしょう?

 

そうです、脇坂英理子さんは患者(ホスト)に対して何もしていないにもかかわらず、
2回目、3回目の医療費の70%が国から脇坂英理子さんに支払われることになります!

 

立派な詐欺・横領罪ですよね。

我々の税金を不当に得ていたわけですから、世間からのバッシングは相当なものでした。

挙句の果てには患者を呼ばず、保険証だけをかき集めていた

この時点で既に無茶苦茶なことをしでかしているのですが、
にっちもさっちもいかなくなったのか、
それとも患者を診察することなんでどうでも良くなったのか行動は更にエスカレート。

 

結局ホストクラブに通い続け、
自身のクリニックに誘い込んで診察することもなく、
保険証のみをお気に入りのホストに集めさせていたそうです。

 

医師としての仕事を全うすることなんて、さらさら頭の中にはなかったのでしょう。

 

ですが、こういった狡猾な犯罪を犯すことはあっても、長続きしないのが世の常。
結局はホストの一人が脇坂英理子さんの悪事をリークする形で犯罪が発覚。

 

診療報酬不正請求で懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け、
医師免許は当然ながら停止。

3年間の医師免許剥奪中なため本人もこれから医師として生きていくことは考えていないそうです。

 

処分の結果は当たり前ですが、私達にとってもこの方には医療関係の仕事を行ってほしくはないですよね・・・。

脇坂英理子の現在の職業と年収は?

脇坂英理子

医師としての仕事が全くできなくなった脇坂英理子さん。
ですがこれは自業自得としか言えないでしょう。

 

それでは現在の仕事や評価年収は一体何どうなっているでしょうか?

 

仕事がなくなった脇坂英理子さんですが、
今は自宅のパソコン1つで仕事ができる「クラウドソーシング」にて
執筆活動を行っています。

 

医師のころは月収5000万円とも言われていましたが親の資産がすごすぎただけで、
執筆活動でこれだけのお金を稼げるのはおそらく無理です。

 

ユーザーからの依頼で1記数百円単位で執筆し代金を得ているそうですが、
現在の年収は多く見積もってもサラリーマンの平均に近い350~400万円でしょう。

 

逮捕前はこれだけメディアに出演していましたから、
詐欺罪の罪に問われた後のイメージダウンから企業がタレントとして起用するのもほぼ不可能。

 

外に出歩くことすら目立つ状態で普通の仕事に就くのも無理でしょう。
その点、クラウドソーシグは内部で作業できますから、今の脇坂英理子さんにとっては都合よい仕事ではないでしょうか。

脇坂英理子のすっぴん顔

脇坂英理子

美人女医としてバラエティタレントでも活躍していた脇坂英理子さん。

 

当時の写真と逮捕後の写真を用意しました。

 

見比べてみてもその雰囲気は全くの別人です。

 

髪の毛はボサボサだし顔のほうれい線とか目立っていますので、見かけの年齢から5歳は上に見えますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

元々は超ド派手な生活を送っていた脇坂英理子さんについて記事にしました。
芸能人だろうがなんだろうが、詐欺でお金をだましとることは決して許されることではありません。

 

最近テレビに出演して当時の事件の真相などを語っていましたが、
MCさんとそれこそ番組内で口喧嘩を繰り広げていました。

 

今後は是非、クリーンな状態でメディアに出てきてほしいものですが、
それもかなり時間がかかるでしょうし、なによりメディアの露出が増えるのも難しいでしょうね・・・。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link


RECOMMEND~こちらの記事もオススメです~