室井佑月

政治を中心に、
世の中に色んな意見を発信するのは、
別にいいことではあるのですが、
批判しかしない人ってやっぱりいますよね。

 

タレントの室井佑月さん
最近批判しかしない印象を持たれています。

 

特に、政治に対する批判は
痛烈なものがありますが、
その内容がときに炎上を招いてるのも事実。

 

今回も、どうやらツイッターで炎上されていますが、
一体なにをしたのでしょうか?
さっそく見てみましょう。

室井佑月さんのプロフィール

室井佑月

名前:室井 佑月(むろい ゆづき)さん

生年月日:1970年2月27日

出身地:青森県八戸市

職業:小説家、随筆家、タレント

 

テレビによく出演されているので、
コメンテーターやタレントのイメージが強いですが、
元々は小説家の方です。

 

1997年に小説新潮5月号の
コンテストに入選したことをきっかけに、
小説家の道へ進まれています。

 

1999年に高橋源一郎さんと結婚しますが、
高橋さんの不倫が原因で2年後に離婚。

 

2005年以降は、膵臓に腫瘍が見つかったり、
乳がんのステージⅠ~Ⅱだったりと、
大病に煩わされます。

 

それらを克服し、
2019年8月ごろ「ひるおび!」にて、
コメンテーターとして復帰。

 

メディア露出を徐々に増やしながら、
コメンテーターとしても活躍されています。

室井佑月とアンチがツイッターで口論

Sponsored Link

お昼の情報番組を中心に、
様々なニュースに切り込むことで有名な室井さんですが、
ツイッターなどの言動ではかなり炎上していることが多いです。

 

特に現在の政治についてのコメントは、
辛辣なものが多く、
批判が相次ぐこともしばしば。

 

今回も意見の食い違いからか、
室井さんに対するアンチの人たちと、
ツイッター上で言い争っていたのですが、
室井さんも売り言葉で買い言葉になってしまい・・・。

室井さん「なぜわざわざフォローしてきて、こういうこと言うのかな?

要らないから日本から出ていけ?

意味わからね。ぽか~ん?」

 

アンチの方「いや、あなたが要らないのですよ。

わかってますか?

あ、わからないからまだ日本にいるのですね。

早く日本から出ていってくださいね。」

 

室井さん「つーことは人は『要る人間』だってこと?

そういう考え方は好きじゃないが、上等じゃないか、

どっちが要るかみなさまに判断してもらい、

負けたほうが日本を出ていくことにします?

それにはあなたの情報が必要です。

ぜひ返答をお待ちしております。」

 

引用元:ツイッター

とてつもなく、
ツイッター上でバトルを繰り広げていますね。
なんというか、引っ込みがつかなくなっている気がします。

結果は・・・?

室井佑月

 

室井さんの提案(挑発)にアンチの方は乗らず、
このまま終わるかと思ったのですが、
別の第三者のユーザーが現れます。

-じゃあ、投票しましょうよ。-

と。

第三者としてアンケート取ります。

出て行くべきは?

引用元:ツイッター

 

このアンケートを時間制限で行った所、
1500以上の回答が寄せられ、
結果は90%で室井さんが出ていくべきとの結果に。

 

結局、自分がふっかけた勝負に、
自分が負けてしまう結果
となったわけですね。

 

これには室井自身もこたえたのか、
結果に触れることもなく、
別の投稿をツイッターにて続けられています。

 

要は、目を背けた、ということでしょう。

ネットの反応

室井佑月

結局、ツイッター上でも、
アンチ勢のほうが多く、
アンケート勝負にも大敗している室井佑月さん。

 

ツイッターではこのやり取り、結果を見た人たちが、
反応を示していますが、
室井さんを”擁護する”声はほとんどありません。

 

やはり、今までもアンチの方が多かったということでしょうね。

まとめ

いかがでしたか?

 

ツイッター上や、テレビでのコメントで、
批判ばかりしている人って、
やっぱり炎上しやすい傾向にあるようです。

 

ましてや自分自身がふっかけた挑発に対して、
しっぺ返しを食らうことになるなんて、
目もあてられないというか。

 

アンチの方々と喧嘩をするくらいなら、
批判的な言動を普段から控えたらいいのにと
思ってしまいますね。

Sponsored Link


RECOMMEND~こちらの記事もオススメです~