小倉智昭 とくだね

最近は、
長年続いていた番組が
終了することが多いですね。

 

フジテレビ系列の、
朝の報道番組「とくダネ!」も、
その一つとなってしまいました。

 

番組は永遠に継続できるわけではなく、
いつか終わりが来るとはいえ、
いきなり発表されると驚きを隠せませんね。

 

今回はこの長寿番組がなぜ終了に至ったのか、
メインキャスターの小倉智昭さんの今後はどうなるか、
調べてみました。

「とくダネ!」が遂に終了!理由はフジテレビの経営悪化か

小倉智昭 とくだね

フジテレビ系列「とくダネ!」といえば、
平日(月~金)の午前8時から9時50分まで放送される、
情報番組。

 

1999年から放送開始され、
2020年7月まで放送されており、
20年を超える”朝の顔”となっています。

 

この。長年フジテレビを支えてきた、
長寿番組にもとうとう再編のメスが入りました。

 

2020年3月をもって、「とくダネ!」が終了する、
とのニュースが入ってきたのです。

 

今までも何度か番組終了の噂はありましたが、
どうやら今回のニュースは本当のようで、
約20年放送してきた「とくダネ!」も、
とうとう有終の美を飾る時が来たようです。

 

ただ、やはり気になるのは”その理由”。
出演者が変わっても、
番組を存続させることもできたはずですが、
フジテレビは”終了”という選択肢を取りました。

 

 

 

それは一体なぜなんでしょうか?

 

 

 

その理由は、

「フジテレビ側から発生した、
製作費の削減によるあおりを受けたため」

です。

 

メインキャスターの小倉智昭さんも、
「東京オリンピックまでは番組を続けたい」と、
やる気に満ち溢れていましたが・・・。

 

今回のコロナウィルスで、状況は激変。
オリンピックが中止になってしまったことで、

広告収入は期待を大幅に下回り、
ダメージは製作者側のフジテレビを直撃しました。

 

 

そのためフジテレビとしては、
番組の制作費を何とか抑えようと、
色々考えます。

 

その対策の一つとして、
「高額なギャラを支払っている番組の見直し」が、
実行されることになったのです。

 

 

まず手始めに実行されたのが、
午後に放送されていた「直撃LIVE! グッティ!」の終了決定。
メインキャスターの安藤優子さんも番組終了と同時に、
改変の流れに組み込まれるのでしょう。

 

「とくダネ!」の小倉智昭も、
現在では70歳を超えた大ベテラン。
「とくダネ!」だけで20年近くに渡って、
フジテレビを支えてきたわけですから、
相当な額のギャラが発生していたことでしょう。

 

視聴者が離れつつあるテレビ業界で、
フジテレビも相当経営が困難なことがわかりますね。

番組終了でメインキャスターの小倉智昭さんの反応は?

小倉智昭

小倉智昭さんといえば「とくダネ!」、
「とくダネ!」といえば小倉智昭さんと言えるほど、
この方の番組への貢献は計り知れないものがあります。

 

長年フジテレビを支えてきた小倉智昭さんですが、
ゲスト出演こそ少しはあれど、
メインはやはり「とくダネ!」。

 

この「とくダネ!」が終了するとなると、
今後はどういった活動をされていくのでしょうか?

 

小倉智昭さんの所属事務所は

「そういう話(「とくダネ!」の番組終了)が

あったか、なかったかということも、

お答えできません」

と回答。

引用元:週刊文春

 

結局、「とくダネ!」の番組終了も、
小倉智昭さん自身の今後についても、
まだ一般的には公開できないということですね。

 

ただ、フジテレビの経営が大変だということで、
小倉さんへ「とくダネ!」の番組終了が伝えられたときも

 

 

「フジテレビが大変なのだったら。

(番組終了も受け入れましょう)」

 

 

とスタッフに番組終了に対する理解を示されています。
この辺りはやはり、ベテランとしての貫禄を伺わせますね。

実は大病を患っていた。このまま引退もありうる?

小倉智昭 がん

「とくダネ!」が終了となると、小倉智昭さん自身は、
これから他の番組に出演する機会が増えるのでしょうか?

 

新しい番組のメインキャスターを務めるといった報道は、
今のところ全くないため、
次にどのような番組に出演するかも、
まだ決まっていないのでしょう。

 

ただ小倉さんも現時点で70歳を超えた大ベテラン。

 

しかも、2018年には膀胱がんだったことを公表。

 

というより、
朝の顔として元気な姿ばかりが目に移ってましたが、
30代半ばで糖尿病を患っていたことすら、
知らなかったです。

 

そこからは、
度重なる心労と喫煙が要因となって膀胱がんを発症。
膀胱がんは他の箇所に転移もしやすく、
小倉智昭さんは前立腺にも転移が見つかりました。

 

様々な治療法を試しますが、
なかなか復調とまではいかず、
膀胱を全摘出することを決意。

 

2018年の夏、「夏休み」と称して、
実際は、手術が行われていました。

 

現在はリハビリ後に番組へ復帰されていますが、
膀胱を全摘出したことによって、
生活自体も何かと不便になってしまったようで、
仕事にも影響が出ているのだそう。

 

そこから考えると年齢と体調を考慮して
「とくダネ!」の終了と同時に一旦芸能活動を休まれて、
空いた時間を療養に充てるのが濃厚だと思われます。

まとめ

いかがでしたか?

 

長年続いた番組が終了するのは、
悲しいものがありますが、

 

出演者の方々もそれだけ年齢を重ねていることを、
今回改めて認識させられた気がします。

 

番組が終了したら、
小倉智昭さんにはいったん休養をとっていただき、
ご自身の体を労わってもらいたいですね。


RECOMMEND~こちらの記事もオススメです~