加藤浩次

昨年、吉本興業という
芸能界でもかなり大きい事務所が、
不祥事を招いたことで
世間に多大な影響を与えましたね。

 

その渦中で、
所属タレントから事務所への反応も、
かなり辛辣な内容もあり、
タレントVS事務所という構図が成立しました。

 

極楽とんぼ・加藤浩次さん
事務所に物申したその一人ですが、
どうやら対立は今も継続中らしく、
暗雲が立ち込めている様子です。

 

一体、どうなっているんでしょうか?
見ていきましょう。

極楽とんぼ・加藤浩次さんのプロフィール

加藤浩次

名前:加藤 浩次(かとう こうじ)さん

生年月日:1969年4月26日

出身地:北海道小樽市

最終学歴:北海道小樽潮陵高等学校 卒業

職業:お笑い芸人、タレント、ニュースキャスター

所属事務所:有限会社加藤タクシー

※2019年9月30日までは吉本興業に所属。

※現在、吉本興業とはエージェント契約

 

高校卒業後は、西濃運輸に就職。
入社1年を待たずして、退職し上京します。

 

アルバイトの経験などを経て、
佐藤B作さん率いる「劇団東京ブォードヴィルショー」の
養成所に入団されました。
そこで、現在の相方・山本圭壱さんと出会い、
お笑いコンビ・極楽とんぼを結成。

 

その後、
お笑い芸人として活動され、
オーディションに合格する形で吉本興業に入社。

 

テレビ番組への出演機会も増えていき、
当時フジテレビの視聴率オバケ番組と言われた、
「めちゃめちゃイケてるッ!」にレギュラー出演。
これが、極楽とんぼの知名度を全国的にすることになりました。

 

バラエティ番組に出演する傍ら、
様々な番組の司会者やニュースキャスターにも抜擢され、
2006年には日本テレビ系「スッキリ!!」
総合司会に就任されます。

 

お笑い芸人らしからぬ
知的なコメントを織り交ぜながら司会をこなすイメージが定着し、
朝の情報番組の顔として現在も活躍中です。

極楽とんぼ・加藤浩次さん、吉本に異を唱える

加藤浩次

相方の山本圭壱さんがコロナ感染

2020年8月8日、
相方の山本圭壱さんがコロナに感染したことがわかりました。

 

その他にも、庄司智春さん、遠藤章造さん、じゃんぴょん桑折さん、
いわゆる「軍団山本」のメンバー全員が感染しており、
その原因となったのがメンバーによるyoutube生配信。

 

メンバー間でトークをされていたのですが、
山本さんが時折咳き込む場面も多々あったようですね。
会場が狭かったことと、
コロナ対策の対応が取れていなかった
のが、
原因と見られています。

 

このyoutube配信が「クラスター」と判明すると、
吉本興業サイドが動画を”削除”!
何かやましいことがあったと捉えられかねないような、
ちょっと不信感を抱くような対応でした。

 

それに異を唱えたのが、
加藤浩次さんです。

 

ご自身が司会を務める番組「スッキリ!」で、
吉本興業の対応をはっきりと批判。

「動画を削除したのはダメ。

こうしたらクラスターになる、と

世間に伝えるために、削除しないほうが良かった」

引用元:スッキリ! 番組内にて

 

さらには、山本圭壱さんの体調についても
ラジオにて公表されました。
事務所から発表がない中で、
相方の体調を公共の電波にて発表したのです。

 

やることなすこと吉本興業よりも先に先にと、
世間へ対応を取られている加藤浩次さんのほうが、
視聴者の印象がよいのは明らかでしょう。

 

反対に、吉本興業の対応には、
何か”マズいものを隠したがっている”ように感じてしまう節もあり、
評価は真っ二つに別れてしまったようです。

問題の動画は?

山本圭壱_コロナ

「軍団山本」のyoutube配信は、
吉本興業によってすでに削除されてしまいましたので、
現在視聴することはできません。

 

その代わり、
youtube配信されていたときの状態が分かる画像はありました!

 

確認してみると、
やはり一人ひとりの距離が近いですね。
皆さんマスクもしてませんし、
パーティション(板)での隔離もなく、
やはり、コロナ対策はできていなかったようです。

極楽とんぼ・加藤浩次さんと吉本との対立は?

加藤浩次

2019年の闇営業問題以降、
加藤浩次さんと吉本興業(大崎洋会長)とは、
確執が存在していると噂されてきました。

 

今回のスッキリ!での加藤さんのコメントと、
吉本興業側の対応を見ると、
やはり正反対な位置にいるので、
確執は継続中なのでしょう。

 

youtube動画を削除し、
少しずつ話題をフェードアウトさせたかった吉本興業と、
その動画削除を”よくない”と指摘し、
問題提起した加藤さん。

 

吉本興業から離れ、
エージェント契約になったこともあって
事務所側に意見を言いやすくなっているようです。

ネットの反応

やはり、今回もネットの反応が多少なりともあるようで、
この騒動はまだまだ収まることはなさそうです。

 

加藤さんははっきりと自分の意見を言っており、
その態度を肯定する方が多いようですね。

まとめ

いかがでしたか?

 

吉本興業が、
過去の不祥事の経験を経て、
改善している中でのニュースとなりました。

 

所属タレントと事務所の対立は、
やはり注目されますが、
あまり良い印象は持たないのが現状ですね。

 

おたがい、
何事もなく穏やかになってくれればいいのですが・・。