岩本衣美里さんが
くりぃむしちゅーさんMCのバラエティ番組
「くりぃむしちゅーの!THEレジェンド2017」に出演されます。
空手界の大注目選手として、東京オリンピックの代表も期待される彼女。

 

東京オリンピックから正式種目として採用され、
ますます注目が集まる「空手」。

 

放送予定の番組では、ゲスト選手のエピソード・経歴などが
クイズ形式で紹介されるそうです。
現在空手家として大注目で東京オリンピックでの活躍も期待できる
岩本衣美里さんをご紹介します。

 

岩本衣美里さんはなぜ空手家に?経歴を再チェック

岩本衣美里 型 かっこいい

偏見でも何でもないんですが、女性の空手家って珍しいイメージがあります。
最近では北斗晶さんとか女性格闘家もテレビで活躍されていますから、
女性空手家も注目されやすくなってきているのでは?と思います。

 

いろんな世界で頑張っている人にスポットを当てるのは非常に良い流れだと思います。
これは私の価値観が入り恐縮ですが、
こういった注目される人が現れるといつも思い出すことがあります。

 

「人は人の頑張る姿に感動する。」

 

これが全てなんじゃないかな。
だからこそスポーツは白熱できるし、選手の嬉し涙にもらい泣きもする。
ファンになり応援をしたくなる。
もちろんスポーツ以外でも頑張っている方々からも感動させてもらってますけどね。

 

岩本衣美里さんも空手という世界で努力されてきた人で、
その努力が実を結んで結果に残してきた人です。
どのような歩みをされてきたのか少し調べました。

 

プロフィール

岩本衣美里(いわもと えみり)さん

出身地:北海道札幌市

血液型:O型

学歴:北海道科学大学環境デザイン学科 平成23年3月 卒業

所属:株式会社クリーンコーポレーション

 

空手家として

小学校2年生のときに、父親の趣味で空手道場に連れて行かれ
そこから空手に興味を持ち始める。

 

高校生まで道場で空手を続けたが、目立った成績はなく
大学進学と同時に空手を辞めるかどうかで悩む時期もあった。

 

その際、父親に空手を続けるかどうか相談した所、
「本人の可能性を本人が潰してはいけない」
と励まされ空手を続けることを選んだ。

 

空手を続けることを選んだ衣美里さんに父親は
後の師匠である空手家・佐久本嗣男さん
(沖縄・劉衛流(りゅうえいりゅう))を紹介。
そこで空手の”楽しさ”を知り、今まで以上に精進するようになる。

 

現在では東京オリンピック候補選手として選ばれ
常に世界でも活躍できるほどの女性空手家として活躍中である。

 

ざっと簡単に書きましたが、
岩本さんは何年も努力されてきたので、
こんな短い内容で済むようなことはないでしょう。
いろんな経験や思いがあった結果の”今”なのですから。

 

岩本衣美里さんの空手家としての凄さとは?番組で紹介されるレジェンドエピソードとは?

Sponsored Link

相当の努力の末に、今現在活躍されてるまでに至った岩本さん。
バラエティ番組にも出演されるほど世間の注目も急上昇です。

 

番組の放送はまだなので
どれだけ凄いエピソードがピックアップされるか不明ですが
またそこが当日の放送の楽しみでもあります。

 

ただ、今回テレビに出演するのは
空手が東京オリンピック正式種目になったことと
彼女自身の空手家としての功績もあってのことでしょうね。

 

岩本さん、実は2015年世界空手道大会にて
金メダルを獲得されています。
いや~金メダルですか・・・。世界で一番の空手家・・・。
単純にすげぇの一言です。

 

空手の試合には大きく分けて2種類あって

・型(技のキレ、正確さ)による採点競技

・フルコンタクト(テコンドー・フェンシングなどと同様?)による打撃ポイント制

の2つです。

 

岩本さんは”型”の選手なので、
迫力のある型をひたすら磨いてきたことでしょう。
突き、蹴り、それに至るまでの動作など
神経をものすごく使う競技だと思います。
なんでも、鍛え抜かれたその身体は競輪選手と同じレベルなのだとか。

 

世界大会のタイトルをものにした岩本さん。
バラエティ番組で飛び出す彼女のエピソードにも
改めて注目したいですね。

メダルも期待の東京オリンピックへ向けて猛稽古中

世界大会で金メダルですから、
東京オリンピック候補選手として選ばれるのも当然でしょう。

 

”日本”で、”初めて”オリンピック競技に出場できるかどうか
”金メダルは取れるのか”
そういうプレッシャーのかかる日を過ごしながら
普通の人じゃ到底マネ出来ないほどの努力で
金メダルを目指して頑張っています。

 

気合十分の岩本さんも

「金メダルを目指して入ります!!」
と豪語しています。

 

日本で競技できることのメリットを最大限に活かして、
皆さんの応援を力に変えていただきたいですね。
それこそ実力は世界トップクラスですから
オリンピックで活躍する姿を是非見たいものです。