加藤紗里

みなさん、今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます!!

2021年の年明けですが、いかがお過ごしでしょうか。

まだまだコロナウィルスの猛威によって、

生活が制限されていますが、なんとか乗り切りたいものです。

 

さて、今回はタレントの加藤紗里さんについて記事にしました!

 

どうやら、またまた炎上してしまうようなことを

しでかしてしまったようです。

 

一体何をしたのでしょう?早速見ていきます!

加藤紗里のプロフイール

加藤紗里

名前:加藤 紗里(かとう さり)さん

生年月日:1990年6月19日

血液型:O型

出身地:広島県

活動内容:モデル、タレント ※元レースクイーン

最終学歴:安田女子大学 中退

趣味:コスプレ、競馬

 

2006年にミス日本コンテスト、中国・四国地方の代表として抜擢。

2009年頃から地元広島県の地域タレントとして活動開始されます。

 

その後は上京しファッション誌「GLiA」の読者モデル、

レースクイーンなどを務めるながら、

2013年にはドラマ「新・ミナミの帝王」に出演。

これがドラマデビューとなりました。

 

そんな中、加藤紗里さんを有名にした事件がありましたね。

そうです、狩野英孝さんの8股騒動!

そのお相手の一人がなんと加藤紗里さんだったのです。

 

結局狩野英孝さんは、加藤紗里とお付き合いしていると公言し、

他の女性と付き合っていたことを謝罪しましたが、

この加藤紗里さんとも破局。

 

加藤紗里自身も、2019年9月に一般男性と結婚されますが、

わずか1週間で別居状態に。

2020年1月には離婚した上に、

2020年4月にはシングルマザーとして長女を出産されています。

 

これだけの騒動がわずか半年の中で起こった出来事かと思うと、

やはり”破天荒”という言葉がぴったりな方のようです。

加藤紗里のパンケーキ動画とは?

Sponsored Link

さて、これだけ破天荒でキャラも濃い加藤紗里さんですが、

またまた炎上してしまうような内容がテレビで放送されたようです。

 

ご自身のインスタグラムにその動画はUPされていました。

この動画に対してコメント欄には批判が殺到!

やはり炎上、となってしまいました。

 

動画の内容は、カフェの店内で「パンケーキ食べたい、パンケーキ食べたい」と歌う加藤さんへ、

店員がパンケーキを持っていくと・・・。

「これじゃない!」と言いながら素手でたたきつぶすというもの。

店内はパンケーキが散乱し、辺りはぐちゃぐちゃになってしまいます。

 

続けて、インスタグラムのコメント欄には

「わがまますぎてなにが悪い!!w紗里が食べたいパンケーキはこれぢゃない!www」

と意味不明なコメントを追加。

カフェの店員にはこのような行動を取るとも言っておらず、

さぞかし店員さんもびっくりされたことでしょう。

 

問題の動画はコチラ

 

共演した極楽とんぼの二人もブチギレ?

加藤浩次

インスタの炎上動画を経て、

ABEMAの番組に出演した加藤紗里さん。

 

極楽とんぼの二人が司会を務める「極楽とんぼのタイムリミット」という番組で、

これまた炎上してしまうようなキャラを披露していました。

最初から喧嘩腰の加藤紗里さん

番組の内容は、ゲストの悩みを聞くというありがちな内容だったのですが、

そんな司会者二人に対して、

「この番組のギャラ、100万円くらいだった」とからかい、

加藤浩次さんの怒りを買うことに・・・。

 

「バカな事言ってんじゃないよ!」とキレ気味な中番組は進みます。

他のゲストに来ていたアイドルの方が「そんなにもらえないです」と首を振ると、

加藤紗里さんは「君たちはもらえないよ」「顔の差。(自分は)可愛い」と豪語。

なんとも不愉快な雰囲気の中、加藤浩次は「この中で一番可愛くないよ!」と叫ばれます。

とうとう加藤浩次さんの地雷を踏むことに

最悪な雰囲気にも全く動じず、

「可愛い、性格良い、スタイル良い」と自信満々げに続ける加藤紗里さん。

ここで加藤浩次さんが「性格いい奴がパンケーキにチョップしますかね」と炎上した動画の例を挙げると、

突然「マネージャー、お弁当持ってきて。お腹すいた」と。

弁当が渡された瞬間に、「これじゃない!」と弁当にチョップ!!

続けて「これが流れでしょ?」

「芸人さんならわかるでしょ、ヤラセってことが。テレビなんてヤラセじゃないですか」

テレビ番組自体をけなすような禁句を放った。

 

これが司会者の加藤浩次さんを決定的に怒らせる地雷となり、

加藤浩次さん自身も「は?」とブチギレ。

「あなたみたいな人がいるから、真剣にやってる番組が

『どうせヤラセだろ』って言われたりする。僕は非常に腹が立っている」

「営業妨害です、こっちの。業界全体の妨害なんです」と怒り心頭の様子でまくしたてた。

 

終始、出演者を不愉快な気分にさせる加藤紗里さんですが、

そんなことはお構いなしに「別に反省することないもん」「恐いことないよ」と続けます。

「悩みは無いね。あるとすれば可愛すぎることかな?フフフ」とどこまでも勘違いの強気で、

出演者からは「可愛くないよ」と冷ややかな視線とともに呆れられる始末で番組は終了。

SNSでの反応

この炎上騒動にSNSでもかなりの反応が発生しています。

やはり、炎上クイーンと呼ばれるだけあって、

SNS上でも厳しい声しか見受けられませんね・・・。

まとめ

いかがでしたか?

 

いくら炎上商法とはいえ、

食べ物を粗末にするような内容は

ウケる時代ではなくなりましたよね・・・?

 

炎上商法も度が過ぎれば、叩かれる的になることは必死です。

加藤紗里さんがタレントとして万人に受け入れられることを望むなら、

もう少し好感度を気にした内容にすべきかなと思いました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


 

Sponsored Link


RECOMMEND~こちらの記事もオススメです~