またまたやってくれました!卓球選手の芝田沙季さんが
世界ランキング2位中国の朱雨玲選手を撃破する快挙を成し遂げました!
最近5月のはじめに世界卓球が実施されて女子団体は2位となったばかり。

 

そんななか、日本代表選手ではなかった芝田沙季さんが
これだけの成績を残してきていますから
日本の卓球界のレベルは確実に上がってきています。
本当に中国選手を倒し、日本の卓球が頂点に立つ日も近いかもしれません。
今日はそんな、将来の活躍が期待できる芝田沙季さんにスポットを当てていきましょう。

→世界卓球2018年の記事はコチラ

芝田沙季さんのプロフィール

芝田沙季

名前:芝田 沙季(しばた さき)さん

出身:千葉県

生年月日:1997/08/25

所属:ミキハウス

世界ランキング(2018年3月時点):24位

出身高校:大阪府 四天王寺高校 卒業

 

芝田沙季さんはわずか6歳のときからラケットを握り、
地元千葉の卓球スクールで練習に励みました。
中学校時代は千葉県千葉市の強豪・千城クラブで本格的に卓球に打ち込みました。
現在は実業団の中でも強豪の部類に入るミキハウスに入社し、今に至っています。
高校卒業とともに入社していますから
2018年現時点で入社してから3~4年目といったところでしょう。

世界ランキング2位の朱雨玲選手を撃破!

Sponsored Link

芝田沙季

伊藤美誠さんや平野美宇さんに比べると
芝田沙季さんは彼女たちよりも年代が少し上です。
2018年5月の世界卓球では日本代表に選ばれていないので、
卓球・2018中国オープンでも芝田沙季さんではなく日本代表選手のほうに
メディアの注目が行っていたのは仕方のないことでしょう。

 

そんな中2018年6月1日中国オープン大会準々決勝にて
芝田沙季さんが準決勝に勝ち進みました!なんとその相手が世界ランキング2位の朱雨玲(中国)選手!
朱雨玲(中国)選手といえば2018年5月に行われた世界卓球にて、
世界ランキング3位の日本代表・石川佳純選手を破るほどめちゃめちゃ強い選手です。
そんなすごい選手に芝田沙季は4―3で勝利しました!
序盤は朱雨玲(中国)選手がゲーム数を先行する展開となりましたが、
最後に連続で3ゲームをダッシュして大逆転勝利となりました。

 

もうだめかな・・・と思ったのですが、
ものすごい粘りによって勝利をもぎ取った形となりました。
日本勢のなかでもランキングは8位の位置にいますし、
世界ランキングも24位ですから、これは大金星なことがわかりますね。
東京オリンピック2020年に向けて日本代表選手の選出も
面子がガラリと変わるかもしれませんね。
それだけ今の卓球間は層が厚く期待が持てるということです。

芝田沙季さんの出身高校は?

四天王寺高校

芝田沙季

芝田沙季さんは千葉県出身にも関わらず、
大阪府四天王寺高校出身です。この高校、私立になるのですが高校の名前、かっこいいですね。
また、高校の正門を潜る前になんと鳥居をくぐっていくという結構変わった敷地になっています。
どうやら、四天王寺の寺院と隣接しているため、このような通学路になっているそうです。
大阪府の中でも一風変わった高校として有名です。

 

芝田沙季さんが在籍した卓球部ですが、
なんと”スポーツ・芸術コース”の方のみしか入部できない制度となっています。
紹介文も”世界で活躍する選手を目指して頑張っています”とありますから、
部活動自体にめちゃめちゃ力を入れていることがわかりますね。
高校の全国大回出場が常連となっているくらいですから、
芝田沙季さんも千葉県から強豪の高校で力をつけたいために門を叩いたのでしょう。
そこからは全国大会でシングルス3位の成績を残すなど、輝かしい成績を高校でも残しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は中国の朱雨玲選手に大金星をあげた芝田沙季さんを記事にしました。

 

日本の卓球はレベルがどんどん上がってきています。
柴田沙季さんも東京オリンピックを目指していますし、
今後の成績によっては伊藤美誠さん平野美宇さんといった
若い選手の間に割って入るかもしれませんね。
今後の柴田沙季さんの活躍に注目してみましょう!