毎日テレビを見ていると、
芸能界はこうも入れ替わりの激しい業界なのかと驚かされます。
今回は松本穂香さんにスポットを当ててみました。
2018年7月に放送開始予定のTBS日曜劇場「この世界の片隅に」で主演を演じます。
さてこの松本穂香さんは一体どんな女優なんでしょうか?

見事オーディションを勝ち抜き!松本穂香さんのプロフィールとは?

松本穂香

プロフィール

名前:松本 穂香(まつもと ほのか)さん

生年月日:1997年2月5日

出身地:大阪府

趣味・特技:演劇、バレーボール

所属事務所:フラーム

 

もともと演劇部に所属していた松本穂香さんですが、
やっぱり好きなことに熱中していたようですね。
現在所属している事務所フラームに、
高校在学中にオーディションを受験、
そして合格し高校卒業と同時に女優として活動を開始します。
このバイタリティが凄い!

 

上京当時、マネージャーが人気女優・有村架純さんと同じということで
“有村架純の妹分”というキャッチフレーズがつきました。
これには本人も「ありがたい」と仰っていて、
自分を知ってもらうチャンスだと思ったのだとか。
名前のプレッシャーにも負けないなんて強いメンタルを持っています。

いろんな方と似てる?様々な方々と画像比較してみた!

Sponsored Link

2015年以降ドラマなどで顔を見せるようになった松本穂香さん。
実はいろんな方々と似ていると話題になっています。
今日はそんな”似てる”と言われている方をピックアップしてみました。

能年玲奈さん(女優)

能年玲奈

言わずと知れた人気朝ドラ女優・能年玲奈です。
ちょっと古いかもしれませんが、
2013年当時「じぇじぇじぇ」は流行語大賞にも選ばれました。

平野美宇さん(卓球選手)

平野美宇

世界卓球2018 銀メダル獲得おめでとうございます!
というわけで世界で戦う卓球選手・平野美宇さんです。
卓球界のアイドルと言われるだけあって、
かわいいですよね。

吉岡里帆さん(女優)

吉岡里帆

ドラマ「きみが心に棲みついた」では
かなり独特な演技をされて話題になった女優・吉岡理帆さんです。
相手役の向井理さんにいじめられる姿なんか、
見てられないほどかわいそうになったことを覚えています。

 

いかがでしょう?
言われてみればどの方にも似ているというか。
ところどころ要所を抑えているといった感じでしょうか?

ドラマ「この世界の片隅に」の見所をチェック!

松本穂香_この世界の片隅に

今回、松本穂香さんが主演を演じることになった、
TBS系列日曜劇場「この世界の片隅に」のキャストが決定しました。
もともとは漫画が原作ということで見所を少しチェックしてみましょう。

漫画・この世界の片隅に

漫画雑誌「漫画アクション」(双葉社)にて2007年から 2009年まで約2年間連載されました。
単行本は上・中・下巻の3本形式と、前編・後編の2本形式で発売されています。
当時からヒット作だったため、2011年8月に日本テレビ系列でスペシャルドラマ化されました。
また、2016年11月にはアニメ映画化が公開されるなど、いまだに人気が衰えることを知りません。

 

あらすじとしては、松本穂香さん演じる「浦野すず」が第2次世界大戦の中で
ユーモアと前向きな姿勢で厳しい現実を乗り切っていく姿を描いた作品となっています。
もちろん中身はもっと深いものになっていますが、
それを語ってしまうとネタバレとなってしまいますのでこのくらいにしておきます。

TBS連ドラにて放送が決定

約3000人が参加したオーディションの中から主役・浦野すず役に決定した松本穂香さん。
本人も「本当に演じたいという気持ちでいたので、
彼女になれるんだとうれしさがじわじわと湧いてきました」と心境を語っています。
夫・北条周作役を演じるのは人気若手俳優・松坂桃李さんですから、
美男美女でとってもお似合いですよね。

 

第2次世界大戦中から戦後を描いたこの作品。
中身を演じるのはとても大変なことだと思います。
松本穂香さんも「このドラマを観た方が、何か大切なものを考えるきっかけとなる作品になれば。
すずさんのように明るく前向きに、精一杯楽しんで最後までがんばりたいです」と仰っているとおり、
我々に戦争というテーマを通じて、何か大切なものを考えさせてくれるような
すばらしい作品になりそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、今後いろんな作品に出演されるであろう
松本穂香さんについて記事にしてみました。

 

現在はドラマの撮影中とのことであり、
7月の放送スタートが待ち遠しいですね。
ドラマを楽しみにしながら
松本穂香さんの活躍に期待してみましょう。