AKB48などのアイドルグループの方々は、
現役でも卒業された後でもよくテレビで見かけます。

 

それだけ人気があるということですよね!
お茶の間を賑わしてくれるのは、
ファンにとっても嬉しいことではないでしょうか。

 

さて、いろんなアイドルの方々がいるなかで、
その中でも軍を抜いて体を張ることで有名なのが
SKE48の須田亜香里さん!

 

今日はそんな須田亜香里さんに迫りたいと思います!

SKE48・須田亜香里さんのプロフィール

須田亜香里

プロフィール

氏名:須田 亜香里(すだ あかり)さん

生年月日:1991年10月31日

出身地:愛知県

所属グループ:SKE48

所属事務所:TWIN PLANET ENTERTAINMEN

公式サイト:https://akarisuda.jp/

趣味・特技:クラシックバレエ

これまでの活動歴

須田亜香里さんですが、
5歳の頃からクラシックバレエをされてたそうで、
家柄は結構裕福、お嬢様な家庭だったそうです。

 

地元愛知県の中高一貫校に入学すると、
やはり周りには優秀な方もいるようで、
学力で劣っていることを悩みに持つようになります。

 

そんな須田亜香里さんの学生時代の拠り所が、
クラシックバレエだったわけです。
打ち込む気持ちが強かったのか、
大会では出場する度に賞を受賞するほど。
これはこれで凄いですよね!

 

その頃からモデルに憧れて、各種のオーディションに応募しますが、
残念ながら落選し、一時は芸能界に入ることを諦めてしまいますが、
再び芸能界入りを目指し、SKE48の3期生オーディションに応募、
2009年11月に見事最終審査で合格し、晴れてSKE48のメンバーとなりました!

 

2010年には研究生から正規メンバーへ昇格し、
AKBグループでは有名となった「第3回AKB48選抜」でも36位につけるなど、
徐々に実力を上げていくことになります。

 

その後も地道に活動を続け、
2013年「第5回AKB48選抜総選挙」では16位、
2016年「第8回AKB48選抜総選挙」では7位、
そして2018年「第10回選抜総選挙」では、なんと!第2位の票を獲得しました!

 

これによって、俗に言う「神7」に選ばたことになり、
バラエティ番組やメディアへの露出も激増!
いまや多くのテレビ番組で活躍されています!

SKE48・須田亜香里さんは芸人顔負けに体を張る!?

Sponsored Link

須田亜香里

さて、見事「神7」に入り、
AKB48グループのトップアイドルまで上り詰めた須田亜香里さん。

 

なぜ、ここまで人気があるのでしょうか?

 

その理由に、
芸人顔負けなぐらい体を張るところにあります。

 

アイドルといえば、上品であまり体を張ることはないのですが、
須田亜香里さんは自ら率先して体を張ってくれます。
その前のめりな姿勢がウケており、
今までにいなかったアイドルとしての地位を獲得してるわけですね。

 

具体的には、
番組内でパンストをかぶる
鼻毛を番組内で抜く、
落とし穴に落ちる、
熱湯風呂に入る、
などなど。

 

もはやお笑い芸人と同じですね(笑)

 

そんな須田亜香里さんは
「アイドルだけどNGがない」と業界で言われており、
番組スタッフ側の立場から言っても、
非常に重宝しているのだとか。

 

ご自身もライバルを森三中の大島美幸さんと豪語しており、
リアクション芸人のベテラン・出川哲朗さんに
リアクションのいろはを学ぶなど、
今のスタイルにさらに磨きがかかりそうですね。

 

お笑い芸人VSアイドルといった
対決番組なども希望しており、
実現したらかなり面白い番組になりそうです!

SKE48・須田亜香里さんのインスタをチェック!

須田亜香里

バラエティ番組で
いろんな企画に挑戦し続けている須田亜香里さんですが、
ご自身でインスタも更新しており、
普段の姿なども確認することができます。

→須田亜香里さんのインスタグラムはコチラ

→須田亜香里さんのツイッターはコチラ

 

そこには番組で共演した方との写真や、
プライベートで休日を過ごされている姿などが
UPされています。

 

SNSを覗いてみると、
本当にいろんな方々との共演が多く、
須田亜香里さん自身に人気があることが
伝わってきますね。

 

そんな中でツイッターでは
ファンに対する感謝の気持ちをツイートしています。
こういうツイートを見ると、
アイドルとしての対応も素晴らしいので、
これはファンにとっては嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしたか?

 

今回はアイドルとしてトップに君臨するも、
芸人顔負けに体を張ることで有名な
須田亜香里さんにスポットを当ててみました。

 

これからも、
いろんな企画に体当たりで挑戦してもらい、
ぜひお茶の間を賑わせてほしいですね!