元宝塚スターのゆかりの小雪さんが次回の「踊る!さんま御殿」に出演されます。
次回は5/15 19時56分から放送ですから要チェックですね。
トークテーマは「ガサツVS神経質」。これは中々ゲストのこだわりや性格が見られそうなので
とても楽しみです。

 

ゆかりの小雪さんは”ガサツ”チームとしてゲスト出演しますが、
他には、同じく元宝塚スターの姿月あさとさんが”神経質”チームで出演されるので
いろんなトークバトルが繰り広げられそうですね。

 

今回はそんなゆかりの小雪さんについてスポットを当てました。

ゆかりの小雪さんのプロフィール。

ゆかりの小雪

プロフィール

芸名:ゆかりの小雪(こゆき) さん ※宝塚時代は 紫乃小雪(ゆかりの こゆき) さん

本名:柳瀬 佑紀(やなせ ゆき) さん

生年月日:1993年9月8日

出身地:大阪府大阪市

学歴:2010年3月 帝塚山学院高等学校 卒業
   2010年4月 宝塚音楽学校 入学
   2012年3月 宝塚歌劇団 入団 後に月組に配属され活躍。
   2017年10月 宝塚歌劇団 退団

所属事務所:スターレイプロダクション

特技:おしゃべり 歌 芝居 など

 

まず、若い!!
2013宝塚歌劇団に入団してから退団するまでジェットコースターのような人生ですね。
今現時点で20代前半の年齢っていうのが驚きです。

宝塚スターとして活躍。退団理由を推察してみた。

ゆかりの小雪

Sponsored Link

わずか5年ほどで入ることすら超難関の宝塚歌劇団を退団した
ゆかりの小雪さん。なぜこの速さで退団してしまったのでしょうか?

結婚の噂

 

【ご報告です】 昨日4月27日のお昼に 元気なムチムチの可愛過ぎる 女の子をお姉ちゃんが産んでくれました(*◕ᴗ◕*) 私はオバサンになりました(_・ω・)_バァン… 本当に感動しすぎて、沢山泣きました!こんなにも感動して泣いたのは、宝塚の受験に合格して以来くらいかなと思いました|ω・`) 生命の誕生に初めてたずさわらせて貰いましたが、これ程素晴らしい事に立ち会えて本当に幸せです(●´ω`●)💗 もぉ既にオババカになっております❤(´ω`*) これからが凄く楽しみすぎる˛˛ꉂ ೭(˵¯̴͒ꇴ¯̴͒˵)౨” 産まれて来てくれて有難う❤️よく頑張ったね👍そしてお姉ちゃん!本当にお疲れ様👍❤️母は強し😘

ゆかりの小雪(紫乃小雪)さん(@koyukiiiiii.life)がシェアした投稿 –

 

ゆかりの小雪さんが若くして宝塚歌劇団を退団したのは
結婚が理由なんじゃないか?との噂が後を立ちません。
しかし、蓋を開けてみるとゆかりの小雪さんの”お姉さん”がご結婚して出産していて
その様子をインスタグラムにUPしていたのが真相です。

 

ゆかりの小雪さん本人は結婚しておらず、
現時点ではお付き合いしている男性の存在も確認できていません。
ただインスタグラムの写真を見て、結婚と勘違いされる方が多かったのでしょう。

宝塚歌劇団の厳しい規律

結婚や恋愛が理由でないなら、やはり宝塚の厳しさが理由でしょうか?

まず宝塚歌劇団に入団するためには宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)に合格する必要があります。
その倍率たるや26.1倍!!!超難関校です!!
合格してからの規律たるやもはや軍隊並・・・。一例を紹介しましょう。

 

・先輩後輩の間の超厳しい上下関係。遠くにいる先輩へ向けて直立不動で挨拶をしなければならない。

・部屋へ入ろうとする先輩に対して、すばやく走って近寄りドアを開けなければならない。

・毎日長時間にわたって行われる掃除活動。髪の毛1本ほこり1つも許されない。

・下駄箱の位置や教室の席位置に至るまで、すべてが”成績順”で決まる。

・阪急電鉄宝塚線と今津線に乗車するときは、一番後ろの車両に乗らなければいけない。

・車内の椅子に座ることはできない。

 

なんじゃこりゃ・・・。
軍隊以上かもしれません。電車の椅子に座れないなんて・・・。
この厳しさに音を上げて退学する方もいるぐらいですから、
凄まじいまでの規律の中で生活をしなければならないのでしょう。

 

こういった厳しい規律を乗り越えて、晴れて宝塚歌劇団に入団した
ゆかりの小雪さんですがこれだけのことをしてきたとなったら、
燃え尽き症候群が退団の原因でも不思議ではありません。
ずっと張り詰めた生活の宝塚ではなく、
もっと自由な生活を送りたいがために退団したのかもしれませんね。

今後は芸能界で活躍予定。バラエティタレント?女優か?

ゆかりの小雪

今回、”ガサツ”チームでトークを繰り広げるゆかりの小雪さん。
ガサツという元宝塚に似合わないギャップでトークも面白おかしくしてくれるでしょう。
元々ガサツだったとしたら、宝塚に所属してたころの生活は
さぞかし苦痛だったことに違いありません。
その当時の苦労話なども聞きたいものですね。

 

宝塚といえば厳しい鍛錬を乗り越えて晴れてスターの座にまで上り詰めてきた人っていう
イメージが世の中にはありますから、宝塚の方がガサツってだけで
我々にとってはギャップが大きくておもしろいです。

 

現在はスターレイプロダクション事務所に所属しており、
同じ事務所にぺこ&りゅうちぇるさんや水沢アリーさんといった
めちゃめちゃ明るい方々が多く在籍していますから、
ゆかりの小雪さんによっても性格が合って居心地がよいんじゃないでしょうか?
今後はタレントで活動していく予定です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
元宝塚スターで、今は芸能界で活動中の
ゆかりの小雪さんについて記事にしてみました。
次回のさんま御殿ではゆかりの小雪さんの私生活が見えそうなので、
ぜひぜひ皆さんも番組をご覧になって下さいね。

 

宝塚とは思えないギャップで今後のゆかりの小雪さんが
芸能界で活躍できるといいですね。