TBS系列で新ドラマ「きみが心に棲みついた」がついに始まりましたね。
1月16日からスタートしましたから、次回の放送は1月23日(火)夜10時からです。
ファンの皆さんはお見逃しなく!

 

さて第1話が終わってブログに感想をUPするのも遅い気がしますが、
内容が結構衝撃的だったんですよ。
なにが衝撃的だったかって、向井理さんが演じる役柄のドSっぷり。
そういえば中々見たことがなかったですよね。

 

向井さんといえばイケメン俳優として大活躍中ですが、
恋愛ドラマではヒロイン女性とお相手する彼氏等の役が多かったはず。
それが今回主演の女性を痛めつける役になるなんて。
向井さんの新境地が見れる今回のドラマをチェックしていきましょう!

今までのドラマはほとんどが主演級!歴代のドラマをピックアップ

向井理_きみが心に棲みついた_1

向井理さんと言えば誰しもが認めるイケメン俳優で
ドラマ・映画では主演級を演じてきたようなイメージです。
もちろん作品によっては脇役のときもありますが、
その端正な顔立ちから良い意味で存在感のある俳優でしょう。

 

プロフィール

氏名:向井 理(むかい おさむ)さん

生年月日:1982年2月7日

身長: 182cm

体重: 61kg

出身地:神奈川県横浜市

学歴:明治大学 農学部 生命科学科卒業

趣味:サッカ-、お酒、ロッククライミング

 

身長182cmで明治大卒でサッカーをやっていた・・・。
男性が望む才能を全て持ち合わせたような人だなぁとつくづく思います。
大学時代の勉学と両立する形で渋谷のカフェバーで
バーテンダーのアルバイトをされていたそうですよ。バーテンダー、かっちょいい~。
真面目な働きぶりが評価され、そのカフェバーに社員としてスカウトされて就職。
バーテンダー時代はその店界隈ではイケメンっぷりが大評判だったとか。

 

そんな向井さんですが2006年頃から芸能界で活躍し始めます。
雑誌の関係者が噂を聞きつけたのか、バーテンダーの向井さんをスカウトしに来たそうです。
そこからはファッション誌モデルなどで仕事をこなしています。
ドラマでも「のだめカンタービレ」「ハチミツとクローバー」「メイちゃんの執事」といった
イケメン俳優が多く出演する中でチョイ役ではない、存在感のある役を演じられました。
その中でも以下のドラマは向井さんの代表作と言ってもいいでしょう。

 

・「ゲゲゲの女房」:水木しげる役

ヒロインの布美枝(松下奈緒さん)と村井(向井理さん)が
お見合いの後結婚するところからドラマは始まります。
漫画家として売れるまでの日々を描いたドラマで、
視聴者に大きな感動を与え、大ヒットとなりました。

 

・「S -最後の警官-」:神御蔵一號役

NPS(National Police Safetyrescue)という
普通の警察官では対処できない凶悪犯罪の中で
犯人を生かしたまま逮捕する任務を担う主人公を向井さんが演じています。
警察内のしがらみ等に葛藤しながらも
凶悪事件に立ち向かっていく姿が描かれています。
刑事モノのドラマということもあって、激しいアクションを披露しています。

「きみが心に棲みついた」あらすじを少しだけチェック!

Sponsored Link

TBS系列で新ドラマ「きみが心に棲みついた」が既に始まっています。
元々漫画が原作でそれをドラマ化したという、最近ではよくある流れですね。

 

少しだけあらすじ・・・
主人公の女性・小川今日子(吉岡里帆さん)は引っ込み思案で人の意見に流されるような性格。
とある合コンで出会った吉崎幸次郎(桐谷健太さん)に
性格を見抜かれダメ出しを喰らいます。
そこでトラウマ(?)になっている元カレの支配から抜けるために
吉崎に告白しますが答えはNO、フラレてしまいます。

 

新しい恋に向けて頑張ろうとしてた中、
トラウマになっている張本人、星名漣(向井理さん)が職場にやってきます。
星名は昔のことにも触れ、小川に再度恐怖を与える態度を取ります。
吉崎のことが気になり始めたときに、
昔支配された星名が目の前に現れるという
小川の心の整理がつかないままに話は進んでいきます。

 

どうでしょうか?
ドラマのタイトルからすれば、ヒロインが一目惚れするのかな?と
予想してたんですが、開けてビックリかなりドロドロした感じの内容です。
何より星名のキャラがめちゃめちゃ怖すぎる。
これ犯罪じゃん…ってレベルですわ。

ヒロインをめった斬り!女性を支配する演技がめちゃ怖い!

吉岡里保

 

向井理

先程から話題にしている
向井さん演じる星名漣という人柄ですが、
二重人格者かと思うぐらい裏の顔がえげつないえげつない。
番組HPでは「冷静でおだやか」な一面と「冷たく冷酷」な一面を持つと
紹介されていますね。

 

第1話ではその「冷たく冷酷」な一面を見ることが出来ましたが、
 ・ヒロインに馬乗りになって刃物を突きつける(原作は髪の毛を切る)
 ・言うことを聞けば真剣に付き合ってやると騙し、複数の男性の前で脱がさせる
 ・要所要所で心に刺さるような数々の暴言
 ・業務上でも支配しようとあらゆる工作に出る
と怖すぎますよね。女性からすればトラウマになってもおかしくないほど。
ドS、という言葉が似合う役柄と言えるでしょう。
第1話で一番強烈だったシーン(ネタバレですが)は、
職場でヒロイン・小川のストール(これも星名との因縁あり)をつかみながら
罵詈雑言を浴びせるシーン。そこまで言わなくてもという内容で
さすがの小川も泣き崩れてしまいましたね。

 

このドラマはおそらく、
ヒロインである小川の心の動きを描いた作品でしょう。
吉崎に対する恋愛感情と、星名に対するトラウマ・恐怖。
この2つが同時に描かれると言った珍しい内容です。
個人的には王道で小川と吉崎の仲が良くなってほしいな、と思いますが。
小川と星名の関係にも目は離せません。
小川の成長とともにきっちりと星名との決別ができたらいいですね。

とにかく、次回の放送を楽しみにしていきましょう。