芸能界というのは不祥事などで一度炎上してしまうと
好感度を回復するのは難しいのがよくわかります。

 

タレント・木下優樹菜さんが、
実姉が働いていたタピオカ店の店長にSNSで恫喝した件で、
芸能活動を自粛すると発表されました。

 

この事件によって、
やはり夫の藤本敏史さんにも影響が出ているようです。

 

とはいえ、藤本敏史さんを擁護する声よりは、
非難する声のほうが多いようですが、
一体なぜなんでしょうか?

 

さっそくチェックしていきましょう。

藤本敏史さんのプロフィール

藤本1

名前:藤本 敏史(ふじもと としふみ)さん

生年月日:1970年12月18日 

出身地:大阪府寝屋川市

職業:お笑い芸人、タレント

コンビ名:FUJIWARA

所属事務所:吉本興業

配偶者:木下優樹菜

 

1989年に原西孝幸さんとコンビ・FUJIWARAを結成。
1991年には雨上がり決死隊・ナインティナインらとユニット・吉本印天然素材を結成。
これが大ブレイクを果たし、世間にFUJIWARAが知れ渡ることになります。

 

そこからは大阪拠点時代ではバラエティ番組「吉本超合金」などの人気番組に出演、
東京に進出すると全国放送の番組への露出も多くなるなど、
今では人気お笑いタレントとなりました。

 

2009年ごろからタレント・木下優樹菜さんと交際をはじめ、
2010年に結婚。当時レギュラー番組だった「クイズ!ヘキサゴンⅡ」で、
結婚を報告するなど、当時は大きな話題になりましたね。

 

現在では結婚後の仲も良好らしく、
お二人もそれぞれのステージで活躍されており、
お似合いの夫婦として取り上げられていました。

藤本敏史さんの妻・木下優樹菜さんの芸能活動自粛発表

Sponsored Link

藤本木下1

木下優樹菜さん芸能活動自粛をおさらい

さて、二人ともテレビで見ない日はないほどの、
人気タレントである藤本敏史さんと木下優樹菜さんですが、
2019年11月に木下優樹菜さんが芸能活動を自粛すると発表されました。

>木下優樹菜さんが芸能活動を自粛する原因となった、SNSによる恫喝の記事はコチラ

 

木下優樹菜さんの実の姉が働いていたタピオカ店の店長に、
SNSを使って乱暴な内容を送り付けてしまったのが今回の騒動の原因です。

 

お店との間に何があって、どっちが悪いかは定かではありませんが、
SNSに掲載された内容は決して許されるものではなく、
ましてや人気商売である芸能人がしてしまうと致命的になってしまうものです。

夫・藤本敏史さんへの影響

妻である木下優樹菜さんが炎上の末に芸能活動自粛になり、
夫の藤本敏史にも影響が出始めているようです。

 

出演予定だったイベントや番組ゲストのいくつかが
キャンセルになったりしており、
やはりイメージダウンは免れなかったようです。

また。ネットや一般の方々からの声も厳しく、

 「もともとこういう性格の人」

 「夫婦なんだから、夫にも多少の責任はある」

 「テレビに出てくるだけで不愉快」

 

といった、木下優樹菜さん本人ならまだしも、
夫の藤本敏史へも厳しい声が上がっております。

藤本敏史さんも実はマナーが悪かった?

藤本木下2

一体なぜ、夫・藤本敏史にまで、
このような厳しい声が上がっているのでしょうか?

 

ちょっと過去を追ってみると、
結構危ない内容が出てきました。

ディズニーランドでの横暴なふるまい

皆が大好きな東京ディズニーランド。
芸能人がプライベートで訪れるのも珍しくはありません。

 

藤本敏史さんも木下優樹菜さんも、
テレビではディズニー好きを公言しており、
通算500回は訪れたと言っているほどのディズニー通。

 

ただ、そこでのふるまいがあまりにもひどく、
ネットでは非難の声がかなりあがっているようなのです。

 

 

こんなにも目撃情報があがり、
さらには非難まで浴びることってあるでしょうか?

 

結構頻繁にディズニーランドに足を運んでいるそうですが、
そこでの一般人やキャストへのふるまいは、
全くもって褒められたものではありませんね。

その他にも・・・

ディズニーランドだけで、
これだけの情報が集まるわけですから、

その他の場所でも、横暴な態度を取っていてもおかしくありません。

やはり、こういった情報は結構上がっているようです。

 

4年前、沖縄に出張に出ていったときに、
国際通りで記念撮影してたら、
急に後ろから怒鳴られた。

「おい何勝手に写真撮ってんの?
お前誰だよ?旦那に言って若い奴ら呼んで、
ボコってやっから!」

後ろを振り返るとサングラスの女が腕を組んで立っていた。
訳も分からず黙っていると、フ○モ○が現れて、
やっとこの女が朴だと分かった。

今度はフ○モ○が、
「カメラ出せ、今すぐ捨てろ」と脅してきたので、
貴方を撮っていません。記念撮影ですと説明した。

すると、朴が、
「コイツ最高にむかつく。花月の若い子呼んで、逃げられないようにして」
と言い出した。

フ○モ○も、
「言い訳せんでカメラ出せ。本当に呼ぶぞ。」
と脅してきたので、怖くなってドラッグストアに逃げ込んだら、
店の前で大きな声で「出てこい!」と叫び続けるので、
店員さんが困ってしまい私にもう一つの出口から逃げるように言ってくれました

引用:2019年10月19日 2チャンネル

 

一つのエピソードだけでも、
強烈すぎますね。
勘違いも甚だしいし、周りへの迷惑とかもないのでしょうか?
何より芸能人ってそんなに偉い存在なのでしょうか?

 

これでは、
今回のタピオカ店への恫喝による事件も、
遅かれ早かれ同じようなことが起こっていたことは、
想像にたやすいです。

まとめ

いかがでしたか?

 

芸能人は良くも悪くも、
視聴者の皆さんに左右される存在であることが、
今回の騒動で改めて確認できました。

 

今後、落とした好感度を取り戻し、
再びメディアに戻ってくる可能性は極めて低いかもしれません。

 

今回の事件に対するコトの顛末は引き続き追っていこうと思います。