AKBグループやモーニング娘。を脱退・卒業した後のアイドルって、
その後は何をしているのか気になったりしませんか?

 

スキャンダルで脱退などは例外として、
ほとんどの方がそのまま女優・タレントとして活躍しています。

 

そんな中、独自の視点から実業家として活躍する人もいらっしゃいます!
今日は、元HKT48でありながら、
実業家としての顔を持つ、ゆうこすさんについて調べてみました!

 

その年収たるや、中々すごいそうですよ!
早速見ていきましょう。

ゆうこすさんのプロフィール

ゆうこす

本名:菅本 裕子(すがもと ゆうこ)さん

愛称:ゆうこす

生年月日:1994年5月20日

出身地:福岡県北九州市

学歴:福岡県立八幡高等学校 中退

経歴:元HKT48のメンバー

所属事務所:個人事務所 KOS ※スマートフォンでの閲覧を推奨

個人チャンネル:ゆうこすモテちゃんねる

HKT48のメンバーとしての活動

ゆうこすさん(この記事ではゆうこすさんでいきますw)ですが、
2011年7月に行われてたHKT48の第1期生オーディションで見事合格し、
HKT48に加入しています。

 

当初の初期メンバーと言えますね。

 

中学生の頃は勉強が大の苦手だったらしいのですが、
好きになった男性の頭が良かったのか、難関高校に進学。
そこについて行きたい一心で勉強をし始め、これまた見事に同じ高校に進学。
やると決めたらやる、その行動が凄いです。

 

しかしながら、勉強が苦手という意識と、
難関高校の授業について行けなくなった事も重なり、
高校は残念ながら中退。

 

高校生活にうんざりしていた中で飛び込んできた、
HKT48のオーディションにダメモトで受けてみると、合格。
晴れてHKT48の第1期生メンバーとして活動を開始しました。

 

ですが・・・!
これまた2012年8月でHKT48としての活動を辞退→脱退。
わずか1年間の活動期間でした・・・。

 

これには色々な憶測が出ています。
一部のファンとの親密な関係が決定打となっていると言われていますが、
事務所側としては”本人の意思によって”脱退の運びとなった、と説明。

 

当時のファンの方々にとっては残念だったと思われます。

ゆうこすさんの現在の職業

Sponsored Link

ゆうこす

アイドルを辞めてから

アイドルを辞めた後は、ゆうこすさんにとって厳しい現実が待っていました。

 

アイドルとして活動していたので、
他の芸能事務所もほっとかなかったらしく、
あっさりと別の事務所にスカウトされます。

 

そこでは、
自身の好きなジャンル”料理”に関係した仕事をする予定だったにも関わらず、
事務所からは”グラビア”を強要されることに。
ゆうこすさんが断ると、給料が払われなくなるというトラブルになり、
ゆうこすさんは精神的にまいってしまいます。

 

誰も信用できなくなり、
自宅でネットサーフィンしかしなくなる日々が続きます。

SNSを駆使した自分発信が大成功!

とはいえ、ゆうこすさん自身も、
”このままではいけない!”と思ったのでしょう。

 

真剣に自分のこれからについて考え出します。

 

そこで出した答えが、
「SNSを利用して自分の好きなことを発信しよう!」
でした。

 

自分の動画チャンネルを持ち、
自分の好きなことを発信していくにつれて、
その注目度もどんどん上がっていきます。
その頃には、ゆうこすさんも自信を取り戻したのか、
メディアでの露出も増やしていきます。

 

「ここから自分が這い上がるのはSNSしかない」

 

この思いで、ゆうこすさんは2016年に自分をプロデュースすることを決意。
「モテクリエイター」という新たな言葉、新たな肩書を作り出し、
自らビジネスを起業しました。

モテちゃんねるって?

YOUTUBEで自分のチャンネルを持ち、
モテるためのテクニックやコツなどを発信しているゆうこすさん。

 

再生数を稼ぎ、その動画の中に広告を挟む人も多い中、
ゆうこすさんの発信する動画には広告がなく、
これが視聴者に好印象。

 

ファンからの好感度もめちゃくちゃ上がり、
企業がこれに大注目。
紹介したい商品を持つ企業と、ゆうこすさんがコラボすることで、
ゆうこすさんにも利益が入る仕組みとなっています。

 

ルックスの良いゆうこすさんならではのビジネスと言えますね!

ゆうこすさんの年収

ゆうこす

先程紹介した動画ちゃんねるが大成功していますが、
その収益はどれぐらいなのでしょうか?

 

タレントがCMに出たりすると一本数百万円から数千万円とも言われていますが、
所属事務所にピンはねされるのも珍しくありません。
ゆうこすさんの場合、そういった心配もなさそうですね。
個人事務所ですし。

 

さて、SNSを駆使した新たなビジネスによる、
ゆうこすさんの収入ですが、
なんと年商2億年!!!!月商1000万円とのこと!!!!

 

この額には正直驚きしかありませんね!
桁が違いすぎます。
HKT48に入っていた頃に比べたら、
大幅にお給料が上がったと言っていたゆうこすさんですが、
これほどとは。

 

これも、自分の売り出し方を真剣に考えて実行した結果ですから、
ゆうこすさんの大勝利と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

アイドルとしての活動が、そのまま成功者とは限りません。

 

自分自身の強みを見つけ、
それをビジネスにつなげることができた、
ゆうこすさんもそれは相当の大成功者と言えるでしょう。

 

こうなってくると、
ゆうこすさんをメディアはほっとかないでしょうね。
自分のビジネスだけでなく、
テレビタレントなどに復活したりしても面白いかもしれません。

 

ゆうこすさん。これからに注目です。