正月は色んなイベントがあって楽しいのやら、忙しいのやら。
そんな中、1月初旬のイベントには成人式がありますね。
地元を出ている人なんかは、成人式で久しぶりに地元の友人に会う人もいるんじゃないでしょうか?

 

20歳になる新社会人の皆さんにとっては一生で一度の晴れ舞台ですから、
服装にも気をつけていきたいものです。
そこで、今回は成人式に向けた男性のスーツの選び方を記事にしました。

成人式に着ていくスーツの相場は?

成人式

さて、成人式に向けて我々はスーツを準備しないといけません。
男性は袴姿かスーツの2択ですが、今後の実用性を考えると
圧倒的にスーツがおすすめです!!!
だって・・・袴って普段使えないですもん。
成人式でよく見かけるような、明るい色の袴ならなおさら普段は使いづらいです。

 

それでは、スーツを購入する上で、相場ってどれくらいなんでしょう?

 

スーツはブランド物を選び出すと、それこそ天井を知りません。
価格帯は10万円からスタートして60万から70万が普通でしょう。
もっと値を張れば100万円を超えることもあります。
高級ブランドとしてはGucci、KITON、DOLCE&GABBANAなどなど。
正直に言います。成人式にこんなスーツは必要ありません!!!!
よっぽどお金に余裕がある方なら別にいいんですけどね。
20歳前後の人が、ウン十万円もするブランド物のスーツをホイホイ購入できることのほうが稀です。

 

結局の所、成人式に来ていくスーツの相場としては3万円から6万円が多いとされています。
ちょっと奮発しても10万円まででしょうね。
要は、安すぎず、それでも高すぎずの精神です。

 

この価格帯だと、結構取り扱っている店舗も多く、
おしゃれなデザインのスーツもありますから、
選択肢も増えて、いい事ずくめですね!
「洋服のはるやま」「洋服の青山」「スーツの青木」など、
スーツを取り扱っている店舗に赴くのもイイでしょう。
「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ」や「BEAMS(ビームス)」などの
ブランドメーカーでも先程の価格帯なら十分購入が可能です。

 

各店舗では成人式フェアを必ずと言っていいほど開催するので、
その期間を見計らって、是非ご自身のお気に入りの店舗を見つけてほしいと思います。

成人式向けのオススメの色

Sponsored Link

成人式

成人式用スーツの大体の価格帯がわかってきましたね。
それでは、スーツやシャツ、ネクタイなどはどんなデザインや色を選ぶべきなんでしょう?
成人式の会場で自分だけが浮いてしまうことだけは避けなければいけませんよね。

スーツ

そもそもスーツ自体の着こなしにルールはないのですが、
やっぱりTPOに合わせたものを用意するのが無難でしょう。

 

スーツの色は主に、黒、ダークネイビーグレーに分けることができます。

 

ここでよく間違えてしまうのが、成人式に黒系のスーツを着ていくこと。
特にストライプのない黒のみのスーツは避けましょう。
これは就職活動用スーツなので、成人式には避けるべきです。
ただ、絶対に黒はダメ!というわけではありませんので、
就活用スーツと違いをつけるために淡いストライプの柄を入れておくことをオススメします。

 

迷うぐらいなら、紺色、ダークネイビーを選びましょう。
今後も職場などで十分使えますし、なにより若く見えます。
黒はどうしても歳を重ねた印象を与えてしまうので、
成人式のフレッシュさを出したければ紺色やダークネイビーがオススメです。

 

最後に、一応念の為言っておきますが、
黄色や明るい紫色、緑といった原色のスーツを着てくる人がたまにいます。
めっちゃめちゃ浮きますよ。絶対避けてくださいね。

シャツ

シャツにも色んなデザインがありますよね。
ストライプ、ドット柄、マークをあしらった模様などなど。
色を加えるとそれこそ選ぶのに迷ってしまうのも無理はありません。

 

しかし成人式に着ていくシャツに至っては白の無地が王道です。
どのスーツ、ネクタイにも合わせることができますので外すことがありません。

 

ちょっと色をつけたい、他とは違うシャツがいい!という人は
水色ピンク色のシャツを選ぶといいでしょう。
こちらはネクタイとの組み合わせで、おしゃれ感がぐっと上がります。

ネクタイ

スーツ、シャツがだいたい皆さん同じような色を選ぶと考えると、
個性を出せるのがこのネクタイでしょうね。
ネクタイの色、柄でその人印象がガラリと変わりますから、
慎重に選んでいきたいものです。

 

そんな中、スーツ、シャツにも共通することですが
成人式というシーンで選ぶとすると、テーマは”若さ・フレッシュさ”です!
誠実さ、勤勉さ、爽やかさ、なんかを出せればOK!
そうなってくると、ネクタイの色も選びやすくなりますよね。
オススメとしては、ブルー系、ピンク系、レッド系の3系統です。

 

ブルー系はその見た目通りで、誠実さや爽やかさを出すことができますので、
成人式やフレッシュマンにぴったりです。
ピンク系もブルー系と同様に若い印象を与えますし、
さらには優しい、穏やかといった安心感も出すことができます。
レッド系は言わずもがな、情熱的な印象を与えます。
リーダー気質の方、元々明るい方なんかには似合う色と言えるでしょう。

 

柄はド派手な物を避けていれば、そこまで気にしなくても大丈夫です。
無地、ストライプ、ドット柄、チェック柄辺りから選びましょう。
ただ・・・ペイズリー柄はかなり着こなしが難しいので避けるのが無難です。
シンプルイズベスト!この精神を忘れなければ大丈夫です!

スーツの着こなしマナー

成人式

スーツの選び方もこれでだいたいイメージが湧いてきましたか?
デザインや色も大事ですが、スーツを着る上で避けては通れないことがあります。
それは着こなしです。
マナーと言ってしまえば、そんなおおげさな・・と思うかもしれませんが、
着こなしが悪いだけで、せっかく良いデザインを選んでいても
周りに与える印象がめちゃめちゃ悪くなってしまうのも事実です。
しっかりと着こなしていきたいですね。

スーツを着る上で一番大事なのはサイズが合っていること

スーツOK

 スーツNG

わかりやすく、画像をのせました。
同じ人が着たスーツでも、その着こなしで印象は全然違いますよね。
どれだけ高いスーツを選んでも、デザインや色にこだわっても、
着こなすことができていなければ、宝の持ち腐れです。
要は、自分自身の体に合わせたサイズでスーツを着てください、ということです。

 

スーツのジャケットのウエストサイズやウエストの位置は適切ですか?
袖の丈は長すぎでも短すぎでもダメです。
着丈が長すぎると子供っぽく見えますし、短すぎると短ランになっちゃいますよ!

パンツの裾は長すぎてはいませんか?
長すぎるとダボッとした印象を与えるので、それだけでだらしなく見えます。
逆に短すぎるとソックスが見えてしまい、
これまた子供っぽく見えるので社会人としてはNGです。

 

とは言うものの、自分だけでサイズを選んでいくのも難しいですよね。
安心してください。
スーツを購入するときは必ず店員さんが親切にいろいろと教えてくれます。
自分自身にあったサイズも、メジャーを使って測ってくれるので、
サイズがピッタリのスーツを仕上げてくれますよ。
是非これを機会に、色々と聞いてみるのもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

成人式は一生に一度しか無い晴れ舞台の場です。

 

スーツを着れば、大人としての意識も高くなるもの。
自分が大人になったと感じる人も多いのではないでしょうか?
家族や友人に、その晴れ姿を見せてあげてほしいと思います。

 

そのためにも、
成人式に着ていくスーツは
是非、自分自身に合っているものを選んでくださいね。