今やドラマや舞台だけでなく、バラエティー番組でも大活躍中の俳優・安田顕さんですが、
大ヒット映画、実写版「銀魂」に出演していたことも有名ですよね。

 

なぜ俳優業を選んだのか、安田顕さんの人となりを知る絶好の機会ですので
これを機に是非チェックしてみましょう。

安田顕さんのプロフィール

の出演が決まるなど

氏名:安田 顕(やすだ けん)さん

愛称;やすけん

生年月日:1973年12月8日

出身地:北海道室蘭市

出身大学:北海学園大学経営学部

特技:牛乳早飲み

所属事務所:CREATIVE OFFICE CUE

ツイッター:https://twitter.com/yasu_da_ken

 

今でこそ、俳優として様々なドラマや映画に出演され大活躍中の安田顕さんですが、
俳優として活動していくにあたって、安田顕さんを語る際に避けては通れないのが
演劇ユニットチーム「TEAM NACS(なっくす)」でしょう。

 

このTEAM NACSですが、安田顕さんが大学生のころに
演劇研究会(いわゆるサークル)として結成されたグループです。
それまでならよくありそうな話なんですが、
なんといっても当時のメンバーがものすごいのです。

TEAM NACSのメンバー

森崎博之さん(リーダー)

森崎博之

安田顕さん(サブリーダー)

安田顕

戸次重幸さん

戸次重幸

大泉洋さん

大泉洋

音尾琢真さん

音尾琢真

この5人が大学時代に演劇サークルとして結成していたことに驚きですよね。
誰しもが俳優業として様々な舞台で活躍されています。
いやぁ・・豪華だ。
TEAM NACSが母体となった芸能事務所「CREATIVE OFFICE CUE」も
皆さんの出身である北海道に拠点を置き、
今ではとても大きな芸能事務所になっています。

安田顕さんの伝説「水曜どうでしょう」での牛乳リバース事件

Sponsored Link

安田顕

安田顕さんが全国的に認知されるきっかけとなったのが、
当時、北海道ローカル番組として放送されていた水曜どうでしょうという番組です。
これはTEAM NACSのメンバーでもある大泉洋さんがレギュラーなのですが、
後々安田顕さんも準レギュラーとして活躍していきます。

 

水曜どうでしょうも北海道のローカル番組から、
全国区になり、今となっては海外でも放送されるに至るほど
超人気バラエティ番組として成長しました。

 

そんな中、安田顕を語るに欠かせないのが「牛乳リバース事件」
名前からして、もう面白いです。
このとき放送されていた企画は、
岩手県にある小岩井農場(いろんなドリンクや牛乳、チーズ製品などで有名ですよね)にて
メンバーが用意されたゲームで対決するという企画。
チーム戦として大泉洋さん・鈴井貴之さんと、安田顕さん・藤村D(ディレクター)に分かれての2対2の対決でした。
そこで行われたのが「牛乳早飲み対決」!

 

牛乳の早飲み対決は安田顕さんのチームが優勢で進んでいたのですが、
最後に安田顕さんの出番となったとき、1本2秒という凄まじい速さ
用意されていた牛乳を飲み干していきました。
もちろん勝負は安田顕さんチームが勝ったかに思われたのですが・・・。
勝ったと安田顕さんが確信し、喜びの感情を出さんと口を開けた瞬間、
鼻から牛乳が大量に噴き出るという事件が発生しました!!

 

もちろん勝負は大泉洋さんチームの勝利。
リベンジマッチでも安田顕さんは全力で牛乳を飲んで対抗しましたが、
またしても敗北・・・。負けを悟ったのか放心状態になる安田顕さんの姿にはお茶の間も大爆笑です。
結局、安田顕さんは勝負の間に牛乳を2.4リットルも飲み干したのですが、
これ以上体内に牛乳を留めておくことは限界だったのでしょう。
再び、鼻から口からと牛乳を大リバース。
その後安田顕さんが言い放った「オレあんまりすごくないなぁ……」
水曜どうでしょうの中でも伝説の名言となっています。

安田顕さんの娘さんは芦田愛菜さんと同級生!?

安田顕

渋くてダンディーな俳優の安田顕さんですが、
水曜どうでしょうなどのバラエティー番組では
めちゃめちゃ体を張る姿も見られ、タレントとしても大人気です。

 

そんな安田顕さんですが、
2002年に一般女性の方と結婚されています。
8年間の交際、大学生のころに初めてできた彼女ということもあって、
なんだかんだいっても一途でイイ男です。
2004年には女の子が生まれ、今でま子煩悩なパパとして有名です。

 

そんな自慢の娘さんも中学生になられました。
お受験を突破し、入学したのが慶應義塾中等部。
名門中の名門中学校ですね。
この慶應義塾中等部、なんと芦田愛菜さんも同級生として入学されています!
芦田愛菜さんと同じクラスとかになったら、さらに楽しそうですね。

 

俳優としてブレイクしてからは東京での出番が多くなり、
安田顕さんは、北海道で暮らしていた奥さんや娘さんとは会う機会が減っていたとのこと。
単身赴任生活中でも、娘さんのことをずっと気にかけており、
携帯の待ち受けは娘さんの写真という子煩悩っぷり!!

 

娘さんが関東の中学校を受験したのも、
安田顕さんが北海道へ帰る機会が少なくなったため、
家族一緒の時間が取れなくなったからという理由もあるそうです。
トーク番組では「奥さんにしても娘にしても頭が上がらないです。感謝しかありません」と話しており、
現在では家族水入らずで暮らしています。

 

娘さんもとても良くできたお子さんらしく、
「私が20歳になったら一緒にお酒飲もうね」って言ってもらえたのが
安田顕さんの心にずっと残っているとのこと。
安田顕さん自身もそれまでは頑張って元気でいようと心に誓っているそうです。
本当に幸せで、羨ましい家族関係です。

まとめ

いかがでしたか?

 

今回はダンディーで渋い俳優・安田顕さんを記事にしました。
バラエティー番組で体を張っているかと思いきや、
誰よりも家族のことを思いやるとても良いパパさんでもありました。

 

今後も娘さんとお酒を酌み交わす日までは、
どうか健康で活躍してほしいと思います。