世界で活躍している日本人を見ると、
こちらも誇らしくなりますよね。

 

今日は世界で活躍するダンサー・振付師の仲宗根梨乃さんにスポットを当てます。
彼女の性格は一言で言うとテンションが高い!

 

”自分”を表現する必要がある職業柄、そして人柄的にも
世界向きだったんでしょうね。

 

さっそく仲宗根梨乃さんについて、見ていきましょう。

仲宗根梨乃さんのプロフィール

仲宗根梨乃

名前:仲宗根 梨乃(なかそね りの)さん

別名:リノ・ナカソネ、MUSIC

生年月日:1979年6月11日

出身地:沖縄県 那覇市

学歴:沖縄県立那覇商業高等学校 卒業

職業:ダンサー、振付師

現住所:アメリカ・ロサンゼルス

経歴

子供の頃から、

マイケル・ジャクソンジャネット・ジャクソンに憧れを持っていたそうです。

 

その憧れがとても強く、仲宗根梨乃さん自身も、

「私もマイケルになりたい!」

「私はあのテレビの中の人になりたい!」

と思い続けていたんだとか。

 

しかも、”なりたい”ではなく”なる!”と言ってきかないほど、
意思は強かったとご両親が語っています。

 

高校を卒業後、
19歳で渡米すると、本格的にダンスについて学ぶことになります。
沖縄にいたころもダンスについてはレッスンを受けたり、
独学で学んだりしていましたが、そこはやはり本場アメリカ。
仲宗根梨乃さんにとって、本場アメリカでの経験は刺激の強いものでした。

 

その後、アメリカに住み続けダンサーとして仕事をするようになり、
ジャネット・ジャクソンのバックダンサーオーディションにも見事合格。
活躍の場は事実上、世界に向けられることになりました。

 

ジャネット・ジャクソンにダンスとしての実力を認められ、
世界でも通用するダンサー・振付師となった仲宗根梨乃さんですが、
2008年ごろからは韓国のPOPアイドル[SHINee」や「少女時代」の振付を手がけるなど、
アメリカだけにとどまらず、世界中で活躍されています。

仲宗根梨乃さんの性格

Sponsored Link

ダンサー、振付師として世界的に有名となった仲宗根梨乃さん。
日本のメディアにはあまり露出しないせいか、
その人となりがいまいちわからない人も多いのではないでしょうか?

 

そんな仲宗根梨乃さんですが、
SNSで素顔の一部をアップロードされています。
ご自身のブログでも、自分の性格は負けず嫌いだと語っています。

 

最近ではちょくちょくバラエティ番組にも出演しており、
なんといっても明るい性格でお茶の間を賑わせました。
「踊る!さんま御殿」に出演した際も、
その明るい性格を前面に出したおかげか、
司会の明石家さんまさんがタジタジになるほど(笑)

 

負けず嫌いで、明るい性格・・・。
テンションの高さはどうやら日本離れしているようですね。
アメリカでの生活の方が長くなったのも理由の一つですが、
ダンスで世界トップクラスとなると、自分をアピールする必要があるのて、
前へ前へ出る姿勢がそのまま仲宗根梨乃さん自身を作っているようです。

 

自己主張がしっかりしているからこその、
世界トップレベルなのでしょう。

仲宗根梨乃さんが振付した曲

仲宗根梨乃

それでは、仲宗根梨乃さんが携わった楽曲とは、
どんなものがあるのでしょうか?
今回はその一部を紹介したいと思います。

SHINee

2008年にデビューした韓国の男性グループ。
日本では2011年にデビューしています。

曲名:

・Replay

・Love like Oxygen

・Juliette

少女時代

2007年にデビューした韓国のアイドルグループ。
日本でも2009年に発売した「Gee」が大ヒットし、
アジアを中心に活動しています。

曲名:

・Oh!

・Hoot

・Mr. Taxi

まとめ

いかがでしたか?
少女時代の「Mr.Taxi」の振付も、
仲宗根梨乃さんが手がけていたというから驚きですね!

 

振付師はアイドルなどの出演者と違って、
表舞台のスポットには当たりづらいもの。
にもかかわらず、世界的に有名で、オファーがかかるから、
凄いですね。

 

いつか日本のアーティストの方々にも
仲宗根梨乃さんに振付をしてもらいたいですね。