TOKIOのボーカル・長瀬智也さんがおしゃれイズムに出演します。
次回の放送は6月3日(日)日テレ系列で夜10時からの放送です。
この番組はゲストのプライベートな一面を放送してくれ、
司会の上田晋也さんがゲストの素を引き出してくれるので
とても貴重な番組ですね。

 

今回のゲスト・長瀬智也さんは番組で一体どんな姿を見せてくれるでしょうか?
私生活なんかも一体どんなものなのか必見です。

→TOKIOの元メンバー・山口達也さんについての記事はコチラ

長瀬智也さんのプロフィール

長瀬智也

プロフィール

氏名:長瀬 智也(ながせ ともや)さん

生年月日:1978年11月7日

出生地:神奈川県横浜市

身長:185cm

職業:ミュージシャン(TOKIOのボーカル)、俳優、アイドル、タレント

事務所:ジャニーズ事務所

 

2018年のGWはTOKIOのニュースで持ちきりでしたね・・・。
長瀬智也さんが何かしたってわけではありませんが。
ですけど!!なんがかんだいっても、
日本を代表するグループ・TOKIOのボーカルを務めてらっしゃいますから、
未だに人気が落ちることはありません。

 

ボーカルとしての歌唱力や、俳優としての演技力。
バラエティに出演すればおもしろエピソードを話すタレントなど
幅広く活躍されています。これからもどんどん活躍してくれることでしょう。

長瀬智也さんの自宅とは?私生活はワイルドな趣味に没頭?

Sponsored Link

長瀬智也 自宅

長瀬智也さんは皆さんご存知の通り、ルックスが超かっこいいジャニーズのトップアイドルです。
アイドルってなると結構”王子様”って感じの印象が強いかもしれませんが、
長瀬智也さんは違います!なんといってもワイルド!

 

以前乗っていた愛車は年代物のアメ車!!
バイクも複数台持っていて、ご自身で整備されるほどメカマニアっぷり!
これはTOKIOの代表番組「鉄腕DASH!」でも語られるほどですから、
相当なものなんでしょうね。いや~ワイルドですわぁ。

 

こんなTHE男の趣味!の王道を征く長瀬智也さんですが、
自宅には作詞作曲を行うスタジオを作っております。
ここでTOKIOの楽曲をご自身で制作しているんですね。
趣味だけに留まらず本業のバンド活動もしっかりしていて、
やっぱりプロです。ファンにとっては嬉しいですね。

 

次回放送のおしゃれイズムでも
自宅やご自身の趣味を公開してくれますから、
長瀬智也さんのワイルドさ、プロへの意識など
普段見ることができない一面を見れるかもしれませんから、
是非番組を確認してみてくださいね。

映画「空飛ぶタイヤ」主演!気になる役柄や髪型をチェック!

空飛ぶタイヤ

今回、映画「空飛ぶタイヤ」の主演を長瀬智也さんが演じるので
番宣でのゲスト出演の機会が増えています。
おしゃれイズムへの出演も番宣でしょうね(笑)

 

この「空飛ぶタイヤ」は池井戸潤さん原作の小説が映画化された作品。
池井戸潤さんの有名な作品には「下町ロケット」や「半沢直樹シリーズ」がありますから、
この「空飛ぶタイヤ」もきっと面白いに違いありません!

 

物語のあらすじとしては。
トラックの脱輪事故が起こってしまい、所有主だった長瀬智也さん演じる運送会社社長・赤松が
トラックの欠陥に気づくところから始まります。
そこで大手自動車メーカーに再調査を要求していくのですが、調査は一向に進みません。
それどころか大企業ゆえの隠蔽体質に赤松は立場上不利になっていきます。

 

また別の観点からは、ディーンフジオカさん演じるホープ自動車のカスタマー戦略課課長・沢田悠太や、
高橋一生さん演じるホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮もこの脱輪事故の真実を追い求めていきます。
ホープ自動車という巨大企業に3人の男が立ち向かう姿を演じた、社会性のある作品となっています。

 

ポスターやHPからもわかるように長瀬智也さんは、
役柄上毅然とした大人の雰囲気を醸し出しています。
髪型も7:3でピッタリと整髪料でキメており、
かつ鋭い目つきがめちゃめちゃカッコいいですね。

 

勧善懲悪が池井戸潤さんの作品の特徴ですし、
本作品のスローガンも「さぁ、反撃だ!」なので、
主演の長瀬智也さんがクライマックスで何かやり遂げてくれることでしょう!
大注目の映画「空飛ぶタイヤ」は2018年6月15日から全国公開です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
TOKIOというグループが再出発して大変な時期ですが、
こうやってテレビに出演されているのはファンの方にとっては嬉しいですね。
注目の映画も中止にはならず放映される予定ですので本当に良かったです。

 

是非ともTOKIOは長く続いてほしいですし、
長瀬智也さんにも今後も変わらずに大活躍してほしいです。
まずは皆さん、映画「空飛ぶタイヤ」をチェックしてみてくださいね!