コロナ渦中の中、みなさんステイホーム、自粛ムードの方々も多いかと存じます。
この状態が早く普段の生活に戻ればいいですね。

 

ただ、テレビやネットニュースを見ていると一部軽率な行動を取る人はいるもので。
自粛警察なんて言葉、初めて聞きました。

 

さて、一般人だけでなく芸能界からも不適切な言動が日夜報道されています。
今回はコロナ渦中の中、やらかしたジャニーズ・手越祐也さんにスポットを当てました。

 

どうやら、不要な外出は自粛申請中にもかかわらず、
女性と食事をしていたとの報道が。
これは世間の流れからしてイメージダウン間違いないでしょう。

 

さっそく見ていきましょう。

>手越祐也さんの過去の素行に対するニュースはコチラ

手越祐也さんのプロフィール

手越祐也

名前:手越 祐也(てごし ゆうや)さん

ニックネーム:テゴ、てごりん、テゴシ

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1987年11月11日

所属事務所:ジャニーズ事務所

所属グループ:NEWS

 

ジャニーズ事務所には2002年12月に入所されています。
当時15歳!若いですよね。
そこからわずか8ヶ月で、NEWSのメンバーに選出。CDSデビューも果たしています。
同じNEWSのメンバーである増田貴久さんと、ユニット「テゴマス」を結成。
こちらも持ち前の歌唱力を駆使し、人気ユニットとなりました。

 

最近では「世界の果てまでイッテQ!」のレギュラー番組として、
体当たりの海外ロケをこなすほど、バイタリティあふれるアイドルとなっています。
本人のポリシーとして「どんなに過酷な内容でもNGを出さない!」と豪語しており、
番組に掛ける思いが伺えますね!

手越祐也さん、コロナ渦中に外出していたのを週刊文春で報じられる

Sponsored Link

 

手越祐也

これだけ人気タレントでお茶の間にも人気があったにもかかわらず、
残念なニュースが舞い込んできました。

 

コロナウィルス感染症予防のため、
全国、日本中で外出自粛要請が発生している中、
東京都内の飲食店への外出、
はたまた女性を集めた飲み会を自ら開催していた
とのこと。

 

連日、メディアではコロナウィルスのことが報道されており、
我々一般人に対して政治家の方々は自粛を要請していました。

 

それに追従するようにメディアでも朝から晩まで、
「自粛をお願いします。不要の外出は控えていただくようお願いします。」と。
どの局でも、同じような内容で、繰り返し繰り返し・・・。

 

なぜこの方はこういう行動を取ることができるのか?
正直理解ができません。
今回の報道に対して、さすがにネットでは避難の声が多く、
ファンも擁護することは難しいようですね。

ジャニーズ事務所による厳しい処分

この報道を受け、所属のジャニーズ事務所も動きました。
手越祐也さんに対しては、当分の間活動停止処分とし、
復帰時期も決めないとのことです。
今回は動きが早かったですね。

手越に事実関係を確認したところ

「一部、事実関係に相違があるとのことでしたが、
報道にありましたような酒席に参加していたことを認めました」と報告。

 

「世の中の状況や、自身の置かれている立場に対する自覚と責任に
著しく欠けておりましたことを弊社といたしましては重く受け止めております」と伝えた。

 度重なる説明や要請にもかかわらず、緊急事態宣言期間中の酒席への参加が確認された状況を踏まえ、
「すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と決定。

 

「日本全体で難局を乗り越えなければならないこのときに、
日常の生活を取り戻したいと願う皆様の思いに反するような行動をとったことは、
到底許容できるものではございません」と説明している。

引用元:ORICON NEWS

 

さすがにこの行動には、
事務所としてもかばいきれなかったのではないでしょうか。
復帰の時期も決まらないほどなので、
相当重く受け止めた処分でしょう。

 

早くて数ヶ月、、、下手すると1年以上の活動停止もありえますよね。

手越祐也さんの過去スキャンダル

手越祐也

今回の、軽率な行動によって活動停止に追い込まれた手越祐也さんですが、
過去の行動についても結構素行が悪いとの噂が。

>手越祐也さんの過去の素行に対するニュースはコチラ

そもそも普段の行動からしてチャラかった

普段から夜の街に繰り出し、
金髪にサングラスの出で立ちで店に入っていく姿が、
週刊誌の目に映ることも少なくなかったとのこと。

 

ミニスカワンピ姿のギャルやら、
スーツ姿の実業風の男性、
ストリートファッションのイカツイ男性などなど、
多種多様の方々と交友関係があるらしいのですが、
ドンちゃん騒ぎは日常茶飯事だったらしいです。

 

ジャニーズ事務所の創業者・ジャニー喜多川さんが亡くなられた日、
その前日もドンちゃん騒ぎをしていたというのだから、
筋金入りというか、もともとそういう気質なんでしょう。

安倍晋三首相の妻・昭恵さんと会食も

2020年3月下旬。
桜の下で、安倍手書の妻・昭恵夫人と、
写真を撮っていたことが報道されていました。

 

これには安倍首相、昭恵夫人ともに、
猛烈なバッシングを受けたことは記憶に新しいですが、
それに手越祐也さんが関連していたとは驚きですね。

 

一般人との交遊録もさぞかし多いのでしょうが、
政治関係者の方ともつながりがあるあたり、
そこはやはり人気アイドルのなせる業なのでしょうか。

 

ただ、このご時世では、
皆さん自粛に自粛を重ねてストレスが溜まっていたこともあって、
こういう軽率な行動には誰であっても敏感になっています。
手越祐也さんも例外ではなかったということですね。

まとめ

いかがでしたか?

 

今回の一件は流石にジャニーズ事務所もかばいきれませんでしたね。
世間からのバッシングも強く、
手越祐也さんが芸能界に復帰できるのが、
いつになるのか全く予想ができません。

 

これを期に反省してもらって、
世間が許せば芸能界に復帰してもらいたいですが、
何はともあれ見守るしかないでしょう。